1. TOP
  2. 子供がヘルペスになったら保育園に登園させても大丈夫なの?

子供がヘルペスになったら保育園に登園させても大丈夫なの?


この記事は約 10 分で読めます。 3,031 Views

子供は様々な病気や感染症を貰ってきます。突然子供がヘルペスにかかったらどうしたらいいんでしょうか?

「どう対処したらいいの?これって登園できるの?」と焦ってしまいますよね。

もし皮膚にピリピリ、チクチクする違和感があって、その後水泡や口内炎などができてきたらそれはヘルペスかもしれません。

そこでここではヘルペスの症状や保育園の登園など色んな観点からヘルペスについて解説していきます。

スポンサーリンク

ヘルペスにかかるとどんな症状がでるの?

子供 ヘルペス 保育園 幼稚園 登園

ヘルペスの初期症状

ヘルペスといえば唇にできるのがほとんどではないでしょうか。これを口唇ヘルペスといいます。

口唇ヘルペスはまず唇や顔面などの皮膚にピリピリ、チクチクした違和感を感じます。その2、3日後に水ぶくれができるのが主な症状になります。

ヘルペスに感染すると違和感を感じた後に水泡ができますが、お子様によっては何の前触れもなく急に発熱する事もあります。

発疹や水ぶくれと聞くとヘルパンギーナや手足口病などもありますが、これらは夏に流行するものなので夏でなければヘルペスを疑ってもいいと思います。

ヘルペスって大人ではよく聞きます。「子供もなるの?」と思う方もいるかもしれませんが、お子様はほぼみんな突発性発疹にかかります。

その他水疱瘡などにもかかる子供がいると思いますが、これらは全てヘルペスの仲間になるので、かかるのは大人だけではないんです。

人間に感染するヘルペスは8種類

このヘルペスウイルスには全部で8種類ほどあり、どれに感染するかによって水泡ができる場所が違ってきます。

ヘルペスは唇など上半身にできる「単純ヘルペスⅠ型」、下半身にできる「単純ヘルペスⅡ型」、そして帯状疱疹や水疱瘡の原因になる水痘・帯状疱疹ウイルス、突発性発疹などのヒトヘルペスウイルスに分けることができます。

Ⅰ型に対する抗体があるとⅡ型にはかかりにくくなると言われています。

みんなが思う口の周りや唇などにできるのが代表的な「単純ヘルペスⅠ型」と呼ばれ、性行為などで感染する下半身のヘルペスが「単純ヘルペスⅡ型」です。

水疱瘡などは水痘、帯状疱疹ウイルス、突発性発疹などはヒトヘルペスウイルスと呼ばれています。

お子様の場合ヘルペスは親から移る事があり、口移しなどで子供にヘルペスウイルスが入って感染してしまいます。

保育園などの集団生活をしているお子様はウイルス感染している人の唾液やヨダレなどで移る可能性があります。

保育園などガイドラインでの登園基準は?

子供 ヘルペス 保育園 幼稚園 登園

保育園の登園基準は基本3つに分類されています。

第1種感染症などのエボラ出血熱など感染力が非常に高いものは基本完治するまで登園は絶対にダメです。

第2種感染症はインフルエンザやおたふくですが主に空気感染や飛沫感染するものになるのでこちらも登園はダメです。

そしてもう1つ第3種感染症は結膜炎など感染拡大するかもしれないものですが、医師の判断で登園できるとされた場合は登園OKなものです。

ヘルペスの場合は第3種感染症になるので医師の判断で登園できるか決まるという感じです。

この第3種感染症は保育園内などの発生状況や流行状況によって出席停止措置をとるかどうか判断されます。

なので必ず保育園はいってはいけないと言うわけではありません。

ですが、保育園などの集団生活では抵抗力がまだあまりない幼児もいるため、感染拡大を防ぐためにも症状が治まるまでは登園は避けた方がいいです。

登園を控えた方がいい状態

子供 ヘルペス 保育園 幼稚園 登園
単純ヘルペスのように口の周りや口の中にのみヘルペスができてしまった時であれば、マスクなどして登園することは可能です。

しかし発熱してしまい、まだしっかり熱が下がってなかったり全身に水泡ができている場合は登園はできない、させないと思ってください。

そして、しっかりとお医者さんに連れていき治療することが大切です。

水疱瘡や突発性発疹のような帯状疱疹の場合は水泡が乾いている状態になるまでは登園をさせたほうがいいでしょう。

単純ヘルペスでも口の中にできてしまい食事が取れないときや歯茎から出血してしまっている時、口内炎がひどい時などは登園を控えた方がいい状態だと言えます。

登園できる目安

子供 ヘルペス 保育園 幼稚園 登園

ヘルペスになったときには、口の周りのみであればマスクをしての登園が可能です。

しかし、熱や症状がひどい場合は、症状が軽くなるまではゆっくり休ませてあげるのが一番いいです。

熱や体の不調がなくて患部も完全にかさぶたになるなど、感染の拡大の恐れがなくなったら登園させるようにしましょう。

とはいえ、登園していいかどうかはまずは園の先生に症状などを相談してみることが大切です。

心配な時は受診してお医者さんの判断を仰ぐようにしてくださいね。

ヘルペスウイルスの症状にも個人差があります。

軽い症状ですんでしまうお子様で普段の生活と変わらず過ごせるならば、マスク着用で保育園の先生やお医者さんの指示にしたがって登園することはできます。

しかし、アトピー性の何かがあるお子様の場合はヘルペスの他にも症状がでる子もいます。そのような場合は絶対登園してはいけないというわけではありませんが、万が一に備えて休ませてあげるのがいいと思います。

登園する時には他の子との直接的な接触を避けようにしましょう。

園の先生にも症状をしっかりと報告して対処してもらい、タオルや食器などの共有をしないことが大切です。

ヘルペスになった時に気をつけたい事

子供 ヘルペス 保育園 幼稚園 登園

ヘルペスになったら

ヘルペスになった時水泡はジュクジュクしています。

その間は非常に感染力が強いため人にうつさないようにしなければいけません。

ヘルペスウイルスは基本飛沫感染でもありませんし、空気中を飛んでるわけではないので触れる事によって感染してしまいます。

しっかりマスクをする、マスクを外さない、生活の中の導線の部分はこまめに消毒したりする、などのことが大切です。

親がしっかりと見張っておくこと

お子様の場合ヘルペスができると気になって触ってしまうかもしれませんが、無理に水泡をやぶったりせずかせに自然に破れるまでは触らせないように注意してください。

無理に破ると他の細菌に感染してしまうことがあり、かえって症状が悪化してしまう可能性があります。

そうすると水ぶくれの跡が皮膚に残ってしまう場合もあります。顔に跡が残るのはいやですよね?そうならないためにも触らないのが1番です。

いつも清潔にしよう

そして口の周りなどウイルス感染したところは常に清潔を保つようにしましょう。

お子様がヘルペスにかかった時、兄弟がおられる場合は感染確率がぐんっと上がってしまいます。

唇などにヘルペスができてしまったときに赤ちゃんにキスをしたりしてしまうと、赤ちゃんがヘルペスにかかる恐れもあります。

肌に触れないように家庭でもマスクを着用するようにしましょう。

ヘルペスは唾液の中にもふくまれていているので食べ物の共有やスプーンお箸の、食器の共有は避けてください。

おもちゃなども気をつけてください。

熱や乾燥に弱いヘルペスウイルスなのですが、洗面やお風呂などで使うタオルなどは共有せずに、洗濯物も分けて洗うようにしてください。

日頃から予防をしよう

元々健康な皮膚はバリア機能があるのでヘルペス症状のある人と接触しても簡単にはヘルペスには感染しないと言われています。

しかし、皮膚疾患がある人はその傷からウイルスが侵入しますし、抵抗力の弱いお子様同士の場合は簡単に感染拡大してしまうおそれがあります。

ヘルペスに感染力しないように、日頃からしっかり石鹸で手を洗い、その後水でしっかり洗い流す事が大切です。

ヘルペスの治療方法

子供 ヘルペス 保育園 幼稚園 登園

兆候が現れたら早めの受診を

ヘルペスに感染してした場合、兆候が見られる時点ですぐに病院を受診してください。

ヘルペスの場合72時間でウイルスが増殖のピークを迎えるため、早めに病院に行くことで適切な治療をすることができます。

ヒリヒリ、ピリピリするなど、水泡や湿疹が現れる前に治療する事で早く治すことができます。

大人と違い子供の場合はほおっておくと跡が残りやすいので注意してください。

単純ヘルペスの場合感染部分を清潔に保ちさえすれば1~2週間ほどで自然に治ってきます。

しかし重症化してしまったり再発を繰り返してしまうとヘルペスになった場所に水ぶくれの跡が残ってしまったりします。

薬は飲み切る

ヘルペスウイルスに感染すると抗ウイルス薬が処方されます。

これは軟膏だったり飲み薬など症状によって違いますがウイルスの繁殖を防ぐものになります。

軟膏の場合1日数回塗ってあげることで症状が治まってきます。

飲み薬を処方されたときには最後まで飲み切りましょう。途中でやめるとまた症状が悪化するかもしれません。

お子様の場合口の中に口内炎などがでると思うような食事がとれない事があります。

そういう時は塩分を控えた食事をとるといいですが、それも痛くて食べられない時などはプリンやヨーグルトなど喉越しのいいものをあげるようにしてください。

何も口に含めないと脱水の原因にもなるのでお子様が食べれるものをあげるようにしましょう。

ヘルペスの対策

子供 ヘルペス 保育園 幼稚園 登園

親から子供に感染する

ヘルペスウイルスにかかるのは実は親からの感染がほとんどだと言われています。

「単純ヘルペスⅠ型」という口の周りや唇などに出るヘルペスは大人ならほぼ全員が持っているウイルスになり、これが子供にうつってしまうことで感染してしまいます。

口移しで食べ物をあげないようにするのはもちろん、お箸やコップなど自分が使った物を子供に使わせないようにしてください。

虫歯菌と同じようなものです。親から口移しされた食べ物などのせいで感染してしまいます。

特に3歳までのお子様の場合口移しや食器、タオルの共有は避けた方が無難です。

また感染してしまいヘルペス症状が現れたら患部を手で触らないように注意をしてください。

もし患部を触ってしまいその手で他の場所を触ってしまうと、ヘルペスの感染を拡大させてしまうことになりかねません。

さらに、ヘルペスになっている部分に細菌が入りこみ他の細菌に感染してしまう恐れがあります。

日頃からの予防が大切

ヘルペスになるとお子様の場合ごはんが食べられなかったり、気になって触ってしまい中々治らないなんて事も多々あります。

そのためヘルペスに感染しないように日頃から注意しておいたほうがいいです。

日頃から手の爪は短く切ったり手洗いうがいを十分行うなど、日頃から清潔にしておくことが大切です。

ヘルペスは1度感染すると免疫が低下している時にかかりやすい病気になります。

お子様でも疲れてくるとヘルペスができるのは免疫が低下しているからかもしれません。

普段から規則正しい生活を心がけてください。

まとめ

子供 ヘルペス 保育園 幼稚園 登園

いかがでしたでしょうか?

ヘルペスは大人がかかると思っている親御さんも多いかと思いますが実はそうではありません。実は子供もかかりやすい病気のひとつなんです。

ヘルペスには8種類もの種類があり多くは単純ヘルペスですが、水疱瘡や突発などのヘルペスウイルスもあります。

水疱ができる病気は沢山あります。ヘルパンギーナや手足口病も水疱代表的ですが、夏ではないのに水泡がでてきあり発熱があったらヘルペスウイルス疑ってみてください。

ヘルペスは再発しやすい病気の1つですので、子供が皮膚がピリピリするなどの違和感を訴えてきたらすぐに病院を受診するようにしてください。早めの受診で症状を軽く済ませることができます。

再発しやすいヘルペスは疲れてくると症状が出る人が多いです。

紫外線などでも再発する場合があるので、お子様の場合は外に行く時はしっかり帽子をかぶるなど紫外線対策をしてあげるのも予防策の1つです。

ヘルペスは普段は大人しいウイルスですが、風邪をひいたりして体力が落ちている時には再発の可能性があります。

もしお子様がヘルペスにかかってしまった時には、きちんと対策をして感染拡大を防ぎ、お医者さんに連れて行くなどしてしっかり治してあげてください。

ヘルペスはひどくなければマスクなどの着用で登園可能な病気ですが、登園の際には医師の判断を仰いだり、園の先生に相談するなどしてから登園させてくださいね。

 

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

のびった【親子の成長ナビゲーション】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

のびった【親子の成長ナビゲーション】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ランニングをすれば身長は伸びるのか その効果を検証しました

  • 思春期が始まってからの身長の伸ばし方

  • 縄跳びの身長を伸ばす効果とは!?

  • とびひになったら保育園や幼稚園にはいつから登園できるの?

  • 小学生が自然に勉強する習慣をつけるためのポイントと注意点

  • お尻をキュッと引き締めるダイエットにはエクササイズが効果的!