1. TOP
  2. o脚を改善するストレッチと運動 実践するだけで驚きの変化が!

o脚を改善するストレッチと運動 実践するだけで驚きの変化が!


この記事は約 9 分で読めます。 294 Views

多くの女性を悩ませているo脚。心当たりはありませんか?

o脚になる原因は色々なものがあると言われていますが、一番の原因は日常生活における姿勢や座り方、歩き方が関係していると言われています。

日々の生活の中で姿勢や歩き方などに癖がついてしまうと、それが治らずo脚になってしまうのです。

このo脚を何とか改善したい!とそう考える人のためにここではo脚になった脚の改善方法を紹介します。

スポンサーリンク

o脚を改善するストレッチ

ぺたんこ座りストレッチ

まず重要なのがストレッチです。

女性には馴染みがあるかもしれませんが、美しい身体を目指すならストレッチは不可欠です。

特にo脚にはこのぺたんこ座りストレッチをおすすめします。

このストレッチを行う回数は朝晩五回ずつでそうするとo脚を改善することができます。

やり方はまず足を肩幅程度に開きます。

続いてその状態から膝を落とし膝立ちの状態にし、次につま先を開いた状態にします。

今度は空いた両手を使い、ふくらはぎ当たりの骨を抱え込むように掴みます。

続いてその手を床方向に抑え込むようなイメージで力を入れていき、その状態のまま腰を曲げずにおしりを床方向にゆっくりと下げていきます。

この状態を10秒間キープし続けストレッチを行います。少しきついかもしれませんがここは我慢です。

大腿筋膜張筋のストレッチ

大腿筋膜張筋は大腿の外と内にある筋肉で、この筋肉はきれいな姿勢を保つために使われる使われることが多いです。

この筋肉が緊張したままになっていると脚の筋肉が外に引っ張られることになるのでその結果o脚になることがあります。

まずはこの筋肉をマッサージによりほぐしてからストレッチをはじめていましょう。

この大腿筋膜張筋をストレッチするためには、まず椅子などのそばに手をかけられるものを用意します。

続いて椅子に手を置いたら伸ばす方の脚を斜め後ろに向け、横方向に力を入れていきます。もう片方の足は前方に置きこの足に体重を乗せていきます。

30秒ほど足を伸ばしたら今度は足を入れ替え、もう一方も同様に伸ばしていきます。

腸腰筋のストレッチ


腸腰筋はももの付け根にある筋肉でこの筋肉は骨盤を支えている大事な筋肉です。

この筋肉に変な癖がついてしまうと骨盤が歪みその結果o脚になってしまうことがあります。

この箇所をストレッチし、ほぐしてあげることで骨盤が矯正されo脚が改善されていきます。

まずははじめに立った状態から片足を一歩分前に出し、もう片方の足の膝と足の甲をぺったりと地面につけます。その際には上半身は姿勢正しく背筋を伸ばしておきます。

続いて上半身の姿勢をキープしたまま前の方に体重を移動していき、その体重は前に出した片足にかかるようにします。そうすると地面につけた足とももの付け根が伸びていくのが実感できると思います。

これを30秒続け、終わったら足を組み替えもう片方の足も同様に伸ばしていきます。

梨状筋ストレッチ

梨状筋は股関節の動きを支える筋肉で、この筋肉を伸ばすことでおしりが引き締まりそれにより脚をより美しく見せることができます。

このストレッチ方法はまず最初に床に背中をつけ、片方の足のふくらはぎを片方のふとももにのせ、寝転がったまま足を組んだような体制にします。

その状態のまま乗せられた足の方の膝を両手で抱え、お尻の付け根を伸ばすような感覚でストレッチを行っていきます。

これも片方30秒を目安に交代でストレッチしていきます。

中殿筋ストレッチ

中殿筋もまた骨盤から足につながっている筋肉の一つで、この筋肉を鍛えたりほぐしたりすることで身体の体幹が鍛えられるともいわれています。

ストレッチ方法はまず足を前後に広げます。

続いて前足の膝を90度に曲げながら、上の写真のように腰を下ろしていきます。そうすると太ももの付け根付近(横の部分)が伸びていることを実感できると思います。

この状態で10回くらい深呼吸します。

反対側も同様に行います。

下腿三頭筋ストレッチ

下腿三頭筋はふくらはぎのことで、o脚の原因はとくにこのふくらはぎが原因であると言われています。

この部分のストレッチは比較的行いやすいのでチャレンジしてみましょう。

まずは立った状態で両手を何かにつかまったまま片足を前に半歩分だします。

続いてもう片方を後ろに下げふくらはぎの筋肉をゆっくりと伸ばしていきます。学校でやったこともあるかもしれませんが、伸脚と呼ばれるやつですね。

これも片足を10秒間から15秒程度伸ばしたら足を入れ替え、もう片方の足を伸ばしていきます。

o脚を改善するエクササイズ

タオルはさみ

o脚を改善するにはタオルを使ったエクササイズも効果が高いと評判を集めています。

特に女性の間でこのようなタオルを使ったエクササイズ方法は流行しているので、一度は目にした方もいるかもしれません。

まずはじめに足をそろえた状態で立ったまま太ももの間に四つ折りにしたタオルをはさみます。

続いてそのタオルを挟んだ状態で膝を曲げていきます。曲げる時は可能な範囲でゆっくりと徐々に曲げていきます。

曲げたらその状態を10秒間キープし、時間がたてばもとの状態に戻していき、それを3回から5回を繰り返していきます。

だんだんと慣れてきたらこの曲げた状態の時間を長くキープできるようにしていきましょう。

足上げエクササイズ

続いてo脚を治すためにやっておきたいエクササイズが足上げエクササイズです。これもテレビなどでなんどか見かけた人もいるかもしれません。

このエクササイズはまず最初に仰向けになり、足を上げて前や上方向につきだします。

続いてその状態のまま自転車をこぐようなイメージで足を回転させていきます。回数は何回やっても大丈夫ですが、目安としては30回から50回程度が基準となりやすいです。

これを前方向、上方向と切り替えたりすることによって足の筋肉がほぐれやすくなります。

これも最初はなかなかきつく感じるかもしれませんが慣れると楽しいエクササイズです。

サイドブリッヂ

サイドブリッヂは通常のエクササイズとは違い、横向きの姿勢で行う特殊なエクササイズでこれを行うことで体幹が鍛えやすくなると評判が高いトレーニングです。

まずはじめに横向きに寝た姿勢をとり、続いて下側の前腕と片足を支点としてそこから腰を引き上げ身体を一直線に保っていきます。

空いた方の片腕を上にあげながら行うとさらに効果があります。

絵的になかなか面白い形になるので、一度写真などにとってもらうと改善点なども見つかりやすくなるでしょう。

o脚を改善する生活習慣

歩く時の重心は内側にする

これらのエクササイズのほかに日々の生活習慣を少し変化させることでさらに脚を美しくすることができます。

やはりなんといっても日々の生活の影響は足に向かいやすいものなので、この影響を良い方向に向かわせるためにもちょっとした工夫は大事な要素です。

具体的には普段の歩き方を変えることが大切になります。

まず歩く時の重心を内側にするよう心がけますが、そうするためには親指にテープを巻くと良いです。

まずは足の親指のくびれた部分に粘着テープを巻きます。このテープを巻くことで親指がしっかりと地面について歩けるようになり自然と重心が内側にむいていきます。

注意点としてはあまりきつく巻きつけないようにしましょう。

このテープを巻いたままウォーキングなどで足を動かすことで自然と足の動きが綺麗になります。

この方法はなんと整形外科などでも採用されるほど効果が高いので、最初に試す方法としてはうってつけであると言えます。

この重心が外に向きやすくなる原因としては運動不足やよく足を組むことなどがあげられます。

ですのでこの自覚がある人は足を組まないように心がけたり、軽い運動を行ってみるなどを試してみましょう。

日常の姿勢を意識する

足を組むことなどもそうですが、きれいな脚を維持しようと考えると、日々の生活の姿勢などを見直す必要がでてきます。

この日常の姿勢ではやはり猫背などの悪い姿勢は治した方が良いです。

猫背になることで腰に負担がかかりそのせいで骨盤が歪んだりといったこともありえます。ですので姿勢正しく普段から美しいふるまいを行っていきましょう。

また猫背は他人から見た印象もすこし悪くなることがあります。ですので女性として綺麗に見られたいならば綺麗な姿勢は大切です。

足を組むことに関しては、これは癖になっている人が多く、またこの足を組むという行為自体が相手に圧迫感を与えることもあるので、女性としては改善しておきたいと考える人も多いです。

ですので考え方を変えてo脚を治すついでと考えながら、足を組むのをやめてみる、というのもひとつのやりかたかもしれません。


これらのエクササイズなどを日々継続して行っていくことで、ゆっくりではありますが徐々にo脚は改善されていきます。

最初はめんどくさく感じたり窮屈に思えてしまうかもしれませんが、一度慣れると苦じゃなくなるのでそこを越えるまで続けていくのが大切になります。

ここまでをまとめるとo脚を治そうと考えるなら、まずは各筋肉のストレッチ、続いて足を中心としたエクササイズ、最後に普段の生活習慣によるo脚の矯正を行っていくことが大事です。

ポイント

各ストレッチは比較的短い時間で行えるので、時間が空いた時にやるのをおすすめします。

エクササイズはわりと場所をとったりするのでしっかりと本腰をいれて行いましょう。

生活習慣の見直しはふと気づいたときに定期的に行っていくと良いです。特に普段の座っている姿勢や歩き方などは日常生活でも気づきやすいので、改善点も見つけやすいです。

地道な方法ではありますが、根気強くきれいな脚になるよう努力していきましょう。

 

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

のびった【親子の成長ナビゲーション】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

のびった【親子の成長ナビゲーション】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 幼児の習い事ランキングとそれぞれのメリット・デメリット

  • 子供を成長させる叱り方って? 正しい叱り方とダメな叱り方

  • 身長を伸ばす体操をしよう 手軽にできる体操をまとめました

  • 身長はいつまで伸びる?身長を伸ばすためにするべきこと

  • せのびとーるの効果 せのびとーるで本当に背が伸びるの?

  • 低身長専門外来での治療について