1. TOP
  2. 太ももを細くするダイエット法 効果的に痩せる運動はこれだ!

太ももを細くするダイエット法 効果的に痩せる運動はこれだ!


この記事は約 9 分で読めます。 441 Views

女性は男性に比べ、脂肪がつきやすい体をしています。

とくに女性は産後、ホルモンバランスの乱れであったり、骨盤のゆがみ、運動不足などの理由から太ももが痩せにくくなりますよね。

しかし、そこで諦めないでください。

ちゃんと産後対策用の太ももを細くする運動やエクササイズがあるので、是非これからご紹介するエクササイズを実践してみてください。

ママになってもきれいでいるためにがんばりましょう。

スポンサーリンク

太ももを細くする運動

はじめに紹介するのは、横になりながら簡単にできる太ももを細くする効果のある運動です。

自宅でテレビを観ながらなど、隙間時間にやってみてくださいね。

レッグアダクション

仰向けに寝て、両足を垂直に上げて息を吸いながらゆっくりと左右にひらきましょう。この時、ひざはのばしたままにします。

限界まで開いた後、息をすいながらゆっくりもどしましょう。この動きを10回繰り返します。内ももの筋肉を鍛えるために非常に効果的です。

ヒップエクステンション

四つん這いになり、背筋を伸ばしましょう。

片足を胸のほうにひきつけたら、水平よりもやや上の高さまでうしろにまっすぐのばしましょう。反り腰にならないようにおへそを少し引き上げてやってみましょう。

この時にももの裏とおしりの筋肉が引っ張られているのがわかると思います。

足が伸びたら、ゆっくりと元の位置にもどしましょう。左右それぞれ10回ずつくりかえしてください。おしりと太ももの裏を鍛えるのに効果がありますよ。

ショルダーブリッジ

両ひざを立てて仰向けに横になります。このとき、腕は体から少しはなしておくといいですよ。

息をゆっくりとはきながら、膝から肩までのラインが一直線になるようにゆっくりと腰をもちあげていき、太ももの付け根(鼠径部)を伸ばした状態をキープするようにしましょう。

3~5秒キープしたらおしりをゆっくりと床におろします。おしりの筋肉と太ももの内側の筋肉を鍛えることができます。

自転車こぎエクササイズ

どこでも簡単にできる横になって行うエア自転車こぎの運動です。

最初は上の画像の右側のように両足だけを浮かせて自転車をこぐように足をぐるぐる回します。10回転×3セットが目安です。

慣れてきたら、上の左の画像のように腰を両手で支えながら、高い位置で足をぐるぐる回しましょう。高い位置で足をぐるぐる回した方が効果大です。この姿勢の時も10回転×3セットを目安にしてください。

太ももを細くするダイエット筋トレ

次は太ももを細くする効果のある筋トレを紹介します。

運動だけではなく、筋トレも取り入れることで、きれいに引き締まった太ももになりましょう!

ワイドスクワット

①足は肩幅よりも広めに開きます。つま先は外側に向けます。手の位置は頭の後ろで組んだり、床と並行に前に出すなど好きな姿勢をしてもらってOKです。

 

②背筋を伸ばして、息を吐きながらゆっくりと太ももが床と平行になるまで腰をおとしていきます。この時に膝はつま先と同じ方向に向いているように意識して、膝はつま先よりも前にでないようにしましょう。

 

③腰を落として、1~2秒とめます。

 

④息を吸いながらゆっくりと立ち上がります。1セット15~25回を2~3セット行います。

ワイドスクワットは太ももの内側に効果的です。

妊娠中には無理にできなかったことですが、産後なのですこし負荷を上げて頑張りましょう。産後はもうおなかに赤ちゃんがいないのですから思いっきり体をうごかしてみましょう。

泣いている赤ちゃんを抱っこしながらスクワットなどもオススメです。負荷が上がり、赤ちゃんも泣き止むので一石二鳥です。赤ちゃんをあやしながら、なおかつエクササイズできるのは魅力的ですよね。慣れてきたら是非トライしてみましょう。

スクワットは太ももだけでなく体全体を鍛えて引き締める効果があるので、ダイエットにもおすすめのトレーニングです。

便秘対策にも効果的なので継続してスレンダーボディを手に入れましょうね。

クロスランジ

①足を肩幅、または少し狭いくらい開いて立ちます。

 

②片方の足をクロスさせるよう、一方の足の引き、膝を落としましょう。

 

③後ろに引いた足の膝は床につかぬよう、前足の膝は90度にします。

 

④元の体勢にもどし、反対側も同じように行って、繰り返しましょう。20回~30回を2~3セット行いましょう。

クロスランジのポイントは上半身がぐらつかないように意識して、ゆっくりと正確に行うことです。

普通のランジだと、やり方を間違えると太ももの前面に効果が出てしまいます。それに比べてクロスランジは比較的やりやすいです。

太ももの後ろのハムストリングやおしりを鍛えて背面からもきれいな太ももを作りましょう。

このエクササイズも赤ちゃんを抱いてトライすることができます。バランス感覚も鍛えられそうですね。

最初のうちはバランスをとるのが難しそうですが、慣れればサッサッとできるようになるので毎日トレーニングしてみてください。

毎日続けることが大切ですからね。頑張れば必ず成果はでます。でも無理はしないように気を付けてくださいね。毎日続けて美ボディを手に入れちゃいましょう。

旦那さんにいつまでも愛されるようがんばってください。ファイトです!

レッグスウィング

①椅子の背もたれなどを利用して、体の軸がブレぬように、片足を横にまっすぐ上げたり下ろしたりを繰り返します。

 

②横だけではなく、片足を斜め後ろに上げたり下ろしたりする動きも繰り返ししてみましょう。

 

③軸足の前で、交差せるように足を振るのがポイントです。これを繰り返していきます。

 

④これらを各20回~25回の3セット行ってください。

赤ちゃんをだっこしながらキッチンに立ってる間もできるのがレッグスィングです。

やり方が何種類かあるのでそれらもやってみてあらゆる角度から太ももを鍛えてみましょう。

このエクササイズは太ももだけではなく。ヒップアップにも効果があるんですよ。軸足の前で交差させるように足を振るとき、上半身をあまり動かさないように意識すると、内ももに効果的です。

どれも上半身がブレないよう、しっかり立ち、足だけ動かすように意識しましょうね。ゆっくりと効いている部位を感じながらやると効果的ですよ。

気を付けてほしいのが赤ちゃんを抱いて行うときです。壁や手すりにつかまって転ばないように気をつけてくださいね。

エクササイズを毎日続けることは大事ですが、家事、育児、エクササイズに夢中になるあまり、旦那さんを放置するのはかわいそうなのでちゃんとかまってあげてくださいね(笑)

簡単な筋トレ

有酸素運動で脂肪は燃えて、筋トレをすると新陳代謝が上がって太りにくい体質になります。

細くなった太ももを維持するためにも大切なことであり、血流をよくすることでむくみの予防や解消にも役立ちます。

そこで簡単な筋トレを三つご紹介します。

足にクッションをはさむエクササイズ

椅子に座るときにクッションを両足に挟んで、そのまま20分ほど座るだけでも太ももが鍛えられます。

片足を地面からあげるエクササイズ

椅子に座って、片足のつま先を天井にむけるようにしておしりの高さまであげましょう。そのままの状態で30秒間キープします。

これを両足でしますが、慣れるまではきついです。頑張ってください。

四つん這いで足を伸ばすエクササイズ

最後は四つん這いの状態で、片足をまっすぐ後ろに伸ばすエクササイズです。

片足30秒ずつ行いましょう。左右3セットずつがオススメです。


これらの太ももを細くする筋トレは毎日続けるのが大切です。

おしりから太ももまでのラインがスッキリしてとてもきれいになりますよ。

とにかくエクササイズは毎日続けることが大事です。少しずつでいいので毎日つづけましょう。続けることで効果がでます。

効果がなかなかでないときはくじけそうになるかもしれませんが、その時は、目標としている自分のプロポーションを思い浮かべながらがんばりましょう。目標としている人の写真を壁に貼ったりするとモチベーションが上がりますよ!

きれいなママになりたい。いつまでも美しい一人の女性でありたいと思うと、さらにモチベーションが上がると思います。

日常生活の中でできる太ももを細くする方法

リンパマッサージ

マッサージでむくみや老廃物を流すとだんだんむくみにくい体になっていきます。

余計なものを体にため込まない、代謝のよい体になることができますよ。全身のダイエットにも太もも痩せにもとても効果的です。

マッサージは血行が良くなる入浴中や入浴後がおすすめです。

マッサージするときは皮膚の摩擦を避けるためにボディクリームやオイルを使いましょう。強くマッサージしなくても老廃物は流れるので優しくマッサージしましょうね。

やりかたはクリームを太ももに塗り、膝上から付け根まで手で覆い、ゆっくりさするだけです。

内出血ができないように力加減に注意してください。

ウォーキング

効果的なウォーキングの歩き方を説明します。

まずは、背筋を伸ばしましょう。空から頭頂部を引っ張られているようなイメージです。

そして、足全体を使うイメージで足の付け根から踏み出してかかとで着地します。

ウォーキングの時の歩幅は大きめを意識するようにしましょう。

次に股関節を伸ばして前足と後ろ足ともにまっすぐに伸ばします。ポイントは膝はなるべく曲げずにしっかりのばしたイメージのまま歩くことです。膝を曲げた状態のまま歩いていると太ももに負荷がかかり、太くなってしまう可能性があります。

意識的にウォーキングの正しい歩行の姿勢と歩き方を習慣にして、普段の生活でも太もも痩せのくせをつけていきましょうね。

ウォーキングも少しずつでいいので、毎日継続させることが大切です。頑張って毎日つづけましょうね。きっといい結果がでるはずですよ。

ただやみくもに歩くのではなく、ウォーキングのコツをしっかり頭にいれて実践してみましょう。

ただ歩けば太ももは細くなるわけではありません。間違ったやりかたのせいで逆効果になってしまう場合があるので、そこは重々気をつけてトレーニングをつづけてください。

正しい歩き方で歩けば必ず成果はでますよ。頑張ってくださいね。

ポイント

太ももを細くするダイエット法をいくつか紹介してみましたがいかがでしたでしょうか。

最近は細くてスタイルのいいママさんたちが街を歩いているなと感じています。そのスタイルキープのためにママの皆さんは努力をしているのだと思います。

お子さんからはきれいでスタイルのいい自慢のママ。そんないつまでも美しさを保とうと努力する姿を見ている旦那さんも、きっとずっとママを一人女性として愛してくれるでしょう。

ちょっとした努力で体は細くすることができます。いつまでもきれいでいてくださいね。

 

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

のびった【親子の成長ナビゲーション】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

のびった【親子の成長ナビゲーション】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 子供がヘルペスになったら保育園に登園させても大丈夫なの?

  • トランポリンは子供にいい効果がある!運動神経も身長も伸びる!

  • 小学生が理科を好きになって成績がアップするためのポイントとは?

  • せのびとーるの効果 せのびとーるで本当に背が伸びるの?

  • 背が伸びる寝方 |どんな睡眠のとり方をすれば身長は伸びるのか?

  • 理想のイクメンパパを育てあげよう!イクメンパパの作り方!