1. TOP
  2. ウエストのくびれを作るダイエットにはエクササイズが効果的!

ウエストのくびれを作るダイエットにはエクササイズが効果的!


この記事は約 9 分で読めます。 377 Views

「最近ウエストまわりがたるんできたかも…」

ウエスト周りって気を抜くとすぐに締まりがなくなってきますよね?

ウエストのくびれを作りたいという場合、まずストレッチなど手軽にできるようなエクササイズを行うことが効果的です。

筋肉をつけることで女性らしい、しなやかな体へと変化するのをご自身でも実感できるようになります。

エクササイズや筋トレを毎日行うことで、ウエストくびれが出てきて、自分でもボディの変化が分かり、次第に嬉しく感じるようになりますよ!

スポンサーリンク

ウエストのくびれを作るダイエットエクササイズ

立った状態でのツイスト運動

まず始めに紹介するウエスト部分を引き締めるエクササイズは、立った状態で息を吐きながらウエスト部分を横にぐーっと回すツイストする動きです。

そうすることで、普段使っていない筋肉を使うので、自然と細くなっていきます。

ツイストは無理しすぎぬよう、自分でできる範囲で行うだけでOKです。お腹周りに意識を集中して、息を吐きながらゆっくりツイストすることで、かなり体がほぐれてきます。

筋肉を伸ばすことも重要なので、ラジオ体操のように脇腹を横に曲げる運動も一緒に取り入れてみると、だいぶ脇部分がスッキリしてきますよ。

呼吸と合わせながら調整することで、無理なくウエストのツイストができます。

空き時間に続けることで、きれいなボディへと変化していくので、自分でもエクササイズが楽しく感じるようになりますよ。

お尻歩き運動

お尻歩き運動はテレビを見ながらでも手軽にできますし、ちょっとした隙間時間を使ってできるエクササイズです。

両膝を伸ばして床に座り、片足を前方に伸ばすようお尻を使って前に出し、交互に行っていきます。

その時、腕はマラソンする時のような感じで腕を脇に締めておき、リズムカルにお尻で前に進むようにします。

この動きを30回ほど行うことで、ウエスト部分を自然と刺激することになり、引き締める効果が期待できます。

お尻歩きすることで、骨盤の開きを調整することができますし、次第にウエストも調整されるのでスッキリとしたくびれができます。

骨盤の歪みは知らぬ間に起きるので、整えることが重要なポイントになります。

お尻歩きをエクササイズに取り入れると手軽にウエストのくびれが出てくるので、体の変化が自然とわかるようになりますよ。

テレビを見ながらお尻歩きのエクササイズを取り入れてみるのも良いかもしれません。

お尻歩きは、隙間時間を有効に活用できるエクササイズ方法なのでかなりオススメです。

骨盤回しエクササイズ

腰回しエクササイズは骨盤を整えるのに効果的なので、日常的に行うことで、ウエスト部分が刺激されて細くなるのを実感できるようになります。

肩幅より少し広めに足を開いて立ち、腰に手を当て上半身を固定した後、膝を少し曲げて円を描くように腰を回します。

左右両方ともに腰回しエクササイズを行うことがポイントになります。

腰に浮き輪があるようなイメージを持って腰回しを行うとエクササイズしやすくなるので、その点をちょっと意識しながら行うことできれいなボディへと変化してきます。

骨盤が自然と整うことで、かなり美しいくびれができるようになります。

骨盤は開いていることで、様々なトラブルが起きることもあります。

腰痛などもそういったことが原因になっていることもあるため、骨盤が整うことで大きく体調の変化も実感できるようになりますよ。

腕振りエクササイズ

ウエストくびれをつくるエクササイズにおいて、腕振りはとても効果的です。

さらに、ウエスト部分を引き締めるだけではなく、腕振りすることで姿勢を正すことができます。

姿勢の歪みが原因でウエストが太くなることもあり、やはりきちんと整えることは大切です。

両足が一直線に並ぶように前後に開いた後、ひじを曲げて前後に腕を大きく振り、勢いをつけていくとウエスト部分を刺激することができるので、効果的に引き締めることができます。

筋肉を自然とつけることができるエクササイズなので、脇部分の筋肉を効率よくつけることにつながります。

腕振りによってしなやかなボディへと変化することができるので、腕をしっかりと曲げてから勢いをつけて振るようにしてください。

かなりウエストの筋肉が刺激されているのを自分でも実感できるはずですよ。

ウエストのくびれを作るダイエット筋トレ

Vクランチ

Vクランチは腹筋を鍛えるトレーニングです。

フォームが悪いと腰を痛めてしまう恐れがありますので、正しいフォームで無理をせずに行ってください。

①床に仰向けで床に横になり、片足を90度に曲げて、もう片足を90度に曲げた足と同じ方向に真っ直ぐに伸ばします。

 

②その状態で、みぞおちを支点にして、腹筋を上半身をあげていきます(意識は腹筋に)。

 

③数秒キープして体を下ろします。逆の足を曲げて同じ動作を行ってください。始めは合計10回ほど行ってください。

上半身を持ち上げる時、頭だけを上げようとすると首を痛めることがあるので、みぞおちを支点に、腹筋を収縮させるイメージで行ってください。

寝ながらのドローイン+ウエストひねり

仰向けになって、両腕を広げて全身で十字架を作るような感じにします。

①仰向けに寝た後、両足をくっつけたまま膝を曲げて足を上げます。

 

②ゆっくりと息を吐きながらお腹をへこましつつ、ゆっくりと足を右に倒していきます。この時、倒した足は床につけないようにします。

 

③息を吸い込みながら足を元の状態に戻します。左右交互に10回一日3セットほど行うといいのではないでしょうか。

始めは左右に下ろした足を床につけないようにするのは難しいかもしれませんが、慣れてくると床につけずにできるようになるので、始めはできる範囲で行ってください。

お腹をへこますドローインとツイストを組み合わせることで、インナーマッスルを鍛えることができるので、ウエストがキュッと締まってきますよ。

ツイストクランチ

ツイストクランチは寝ながらできる筋トレなので、テレビを見ながらでもできるウエスト引き締めの筋トレです。

①仰向けに寝た後、手を後頭部に当てサポートします。

 

②頭と左膝を持ち上げて、右肘と左膝をくっつけるような感じで、上半身を丸めていきます(上半身を持ち上げる時は「おへそ」ではなく「みぞおち」を支点に)。苦しい場合は、無理せずできる範囲で行うことが大切です。

 

③肘と膝を離して、元の状態に戻ったら、反対側も同様に行い、交互に10回ほど行っていきましょう。

最初、慣れていないと難しい動きなので、はじめは両方5回程度にするなど、自分で調整しながら無理のないペースでエクササイズすることが大切になります。

毎日続けることで、ウエストのくびれができてきます。

ひねり運動で適度な刺激を与えることで、美しいボディへと変化しますよ。

サイドブリッヂ

サイドブリッヂは少しきつめのエクササイズです。でも、かなりの引き締め効果があるので、ここまで紹介してきた筋トレに慣れてきたらやってみてくださいね。

①横向きに寝そべります。

 

②下になっている腕のひじを90度に曲げて肩の辺りで身体を支えるようにします。足は真っすぐにします。

 

③その体勢ができたら、腰を浮かせて体を一直線にするようにキープします。

 

④その姿勢を20~30秒キープしてください(始めは10秒くらいでOKです)。

 

⑤反対側も同じ様にしてください。

最初はひざを床につけると比較的楽に体制をキープできるはずです。

サイドブリッヂの姿勢をキープすることに慣れてきたら、上になっている足を上げてキープする運動も取り入れましょう。効果抜群ですよ。

日常生活の中でできるウエストの引き締めかた

ドローイン

テレビを見ながらでも、寝る前などちょっとした隙間時間を使ってでも、日常生活の中で簡単にできる効果的なエクササイズがドローインです。

最初は寝た状態で行いましょう。

仰向けに寝てお腹のへこみを意識しながら、ゆっくりと息を全部吐き切ります。

息を全部吐き切り、お腹を限界までへこましてください。おへそを背中にくっつけるイメージです。吐き切ったらその状態を4秒キープします。

その後ゆっくりと息を吸い込みながらお腹を元の状態に戻していきます。

お腹を使って息をするようにイメージすることがポイントです。これを10回くらい行ってください。

横になった状態のドローインができるようになったら、日常生活の立った状態でも意識的にやってみてください。

普段の生活で気がついたときに行うことで、インナーマッスルが鍛えられて、ウエストがどんどん締まっていくはずですよ。

体を温める

普段の生活の中でも、ストレッチやエクササイズを行う前でも、しっかりと体を温めることは大切です。

体を温めることで新陳代謝がアップし、体も動きやすくなります。

普段体が硬いと感じている方など、体を温めることでだいぶ改善されるのが自分でもわかるようになりますよ。

お風呂にゆっくりと入って温めたり、温かいお茶やほうじ茶など体に優しいドリンクを飲むことで、代謝もアップします。

また、体を温めてエクササイズすることで、血行が良くなるので利尿効果もあり、デトックス効果も期待できるようになります。

すると、肌のハリなども出てくるので、今まで肌のくすみや肌トラブルなどで悩んでいた方もエクササイズを始めてから、肌がきれいになったと感じる方も多いようです。

新陳代謝が活発になると、細胞も活性化されてとても健康的な活動ができるようになります。

エクササイズでウエストを引き締めるだけではなく、きれいな身体も手にいれましょう!


ウエストを細くしたいと思ってもなかなか実行できないという場合、まず体を温めるなどといった簡単なことから始めましょう。

その後はテレビを見ながらエクササイズするなど、ちょっとした隙間時間を活用してエクササイズを取りいれてみてはいかがでしょうか。

隙間時間にエクササイズをする習慣を取り入れることで、いつの間にかウエストが細くなっているのを実感できるようになるはずですよ。

ポイント

ウエストを細くするのは、かなり厳しいエクササイズや運動が必要だと感じている方も多いですが、日常の中でちょっとした隙間時間を利用してエクササイズするだけでよいので、手軽にできます。

まずは体を温めることが大切です。新陳代謝をアップさせダイエット効果がありますし、体の不要なものを排出する効果もあるので、体がスッキリするのを次第に実感できるようになります。

テレビを見ている時間などの隙間時間を利用して、積極的に紹介したようなエクササイズすることで、ウエストにくびれができてくるのを実感できます。

 

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

のびった【親子の成長ナビゲーション】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

のびった【親子の成長ナビゲーション】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 成長ホルモン注射の費用と新しい治療法

  • 子供の身長を伸ばすために必要なこと

  • 身長を伸ばす栄養|背を伸ばす5大栄養素

  • 手足口病にかかったら保育園や幼稚園はいつから登園していいの?

  • ポリカンって成長期の子どもにも効くの?

  • 子育てを失敗したくない!!失敗してしまう育て方とは!?