1. TOP
  2. 子育てのイライラ 夫が原因のイライラとその解消法

子育てのイライラ 夫が原因のイライラとその解消法


この記事は約 10 分で読めます。 391 Views

子育てしているとイライラすることが沢山ありますよね。

子育てがうまくいかず、子供が大泣きして困っている時や、夫は子育てに協力的でないなど、普段から色んなことが積み重なってくるとイライラすることが増えます。

日常生活もかなりママへの負担が大きくなってくることも多々ありますし、やはりその辺は上手に解消していくことが大切になります。

スポンサーリンク

子育てでイライラする旦那の行動はこれだ!

旦那のイライラする行動

・子供と自分の機嫌がよいときのみ、旦那は育児に協力的になる。
・親や友人が遊びに来ているときは、オムツ使えを率先したり、いいかっこしたがる。
・子供が大泣きしているのに何も手伝わず、TVを見ていて子供のおむつ替えもせず、夫は何も手伝ってくれない。
・料理して手が離せないとき、子供が大泣きしていてもそのまま放置している。
・外出先で子供の機嫌が悪くなったとき、どうにかしてくれない?と私に夫が言ってきたとき。
・料理など全くせず、子供の面倒もみずスマホでゲームをしながら夢中になっている。
・手の込んだ料理は作れないので、それに関して料理がまずいだの何だの文句を言ってくる。
・子供が夜泣きするので、うるさいといい、子供に対しどなりつける。
・体がしんどくて朝起きれないとき、洗濯物をどこにしまったか、いちいち聞いてくる。
・子供がオムツが気持ち悪くて泣いていてもそのまま何もせず放置している。

ちょっと思い出して羅列しただけでも、簡単にこんなにたくさん出てきます。

思わずイラっとしちゃいますよね。

旦那のイライラする言葉

・親や友人が来ていると急に「◯◯した方がいいんじゃない?」と、普段口出ししないのに、急に育児に関して口出しをする。
・夫は子供のオムツ交換せず、「おむつ交換した方がいいんじゃない?」と口で言うだけ。
・子供へ授乳していると、「お腹空いたから何か作って。」と自分で何もしない。
・買い物へ行ったとき子供が泣いていると「何とかならない?」と聞いてくる。
・子供が大泣きしたとき「ママ、泣いてるよ。何とかしてよ。」と言ってくる。
・夜泣きがひどいとき「明日仕事あるからうるさい。向こういって。」と平気で言い、協力しない。
・洗濯しているとき、子供がお漏らししたとき「おむつ替えできないから、そのままにしておくね。」と言い、協力しない。
・料理に関して「いつも同じ料理で飽きる。美味しいもの作って。」育児で忙しいので、難しいのが理解できない。
・育児中なのに「ファッションがださい。」など平気でいう。
・手伝ってというと「今、ゲーム中だから無理。」と言い手伝わない。

これもちょと考えただけでドンドン出てきます。

思い出すとイライラしてくるのでこの辺で思い出すのはやめて、イライラの解消法をご紹介していきたいと思います。

子育て中の旦那へのイライラ解消法

家のお金や旦那のクレジットカードで好きな物を買う

ストレス発散は大事です。

育児中は子育てだけでも大変なのに、夫も協力的でなく、実家も遠方にあったりすると、なかなかストレス解消ができなくなります。

やはり、ママの心が落ち着いていることが、子育てに適した環境のベースになるので、上手にストレス発散を行うことが大切になります。

赤ちゃんがいると外へ買い物へ出かけるのも大変ですし、ましてや長時間出かけるのは難しいため、ネットショッピングを利用するケースも増えてきます。

ネットショッピングする際には、家のお金や旦那のクレジットカードで好きな物を買うのがストレス発散だ!といった方も多いんです。

好きなものを買ったり、必要なものをネットで買ってストレス発散しちゃいましょう。

特に旦那のクレジットカードを使ってする買い物がストレス解消になるみたいですよ。

普段からご主人のクレジットカードを使っているようでしたら、好きな化粧品を買ったり、美容グッズや洋服などネットショッピングで購入して、支払いは旦那さんにしてもらいましょう。

旦那が休みの日は定期的に旦那に子供を預けて息抜きする(旦那に色々経験させてみる)

子育てしていると、お子さんと一緒にいる時間が長いのはママといったケースが多いです。

そうするとどうしても育児中のストレスを普段の生活の中で感じるようになったり、色々とストレスがたまる機会がとても多くなります。

そういうときは自分一人で我慢するのではなく、ご主人が休みの日は定期的にご主人に子供を預けて息抜きすることも必要です。

ご主人にも実際の子育てを経験してもらうことで、子供と過ごす大切な時間になり、父親としての貴重な経験になります。

子育てがどれほど大変か、子供に対しての感情なども次第に変化してくるので、ご主人が休みのときには子供の面倒を見てもらうことでお父さんとしての自覚もでてきます。

ママも気分転換ができ、美容院へ行ったり、隙間時間を使ってリフレッシュすることができます。

一人になったり、友達と出かけるのっていいストレス解消になりますよ。

共感してくれる友達に話をきいてもらう、愚痴り合う

子育てしていると同じような子育てママ同士の交流など、公民館や子育てセンターや広場などで知り合うことができます。

こうした子育て中のママ同士で話すことで、普段、ご主人に関して感じている不満や子育ての悩みなど、ママ友達に話しをすることでだいぶ心がスッキリするようになります。

同じようにご主人のことでイライラしていたり、お子さんの夜泣きなどで体がしんどいというママはたくさんおられます。

そういったママ友たちと色んなことを話して、上手にリフレッシュすることが何より大切になります。

ママは授乳・家事など色々と毎日多忙ですし、同じママ同士の会話は大切なので、しっかりと話しをして息抜きする機会を得ることは何より大切になりますし、こういった機会でママ友達と仲良くなれます。

また、子供がいない昔からの友達とおしゃべりするのもいいかもしれません。気が知れた友達と面白い話をすれば、少なくともその時間は子育てと旦那のことは忘れることができますからね。

旦那にじっくりと時間をかけてマッサージしてもらう

普段から育児や家事など、体を使うことが多いため、けっこうママも体は悲鳴を上げている状態になっています。

本来なら整体などでじっくりとマッサージやエステサロンで施術を受けるのが良とは思うのですが、子育てにはお金もかかりますし、やはりこうしたマッサージは厳しいと感じることも多いです。

なので、お子さんが寝ている時間帯など利用して、ご主人にじっくりと時間をかけてマッサージしてもらうことで、夫婦のコミュニケーションにもなりますし、大切な時間になります。

なにより、タダで集中的に揉んでほしい所を色々と注文できるのがいいポイントです。

こうした時間を設けることで、ゆっくりとお互いに普段感じていることなど話す機会にもなりますし、子育てについて相談してみる時間も作れます。

お互いにとってよりよき時間になるので、ご主人に時間をかけてからじっくりマッサージしてもらうとスッキリして心と体の疲労を解消することができますよ。

たまには家事を手抜きする

普段から何かと頑張っているママは、子育てや家事などやることが沢山あります。

その中でもとくに苦痛に感じるのが料理や洗濯・掃除などの家事です。家事について色々と頭を悩ませている方も多いです。

家事が大変なときは、手抜きをしてプロの業者の方へ依頼するなど、上手にサービスを活用することで、ご自身の時間を確保することもできます。

また、乾燥機付き洗濯機や食洗器、ロボット掃除機といった現代の三種の神器を利用すると家事がかなり楽になり時間も作れるようになります。

子育て中は子供との時間も重要ですし、とくにお子さんが小さいと目が離せない部分も大きいため、家事はなるべく手抜きしてママの負担を軽くすることが大切です。

自分の時間を作ることができるようになれば、お子さんに対しても優しい気持ちになれますし、家族に対して優しく接することができます。

夕飯作りも手抜きしつつ、お惣菜を買ってくるなど無理ない範囲で行えば、ストレス発散もでき、家事の負担をかなり軽減することができるので、毎日笑顔になれます。

両親に子供を預けて息抜きする

たまにはお子さんをご両親に預けて、ママもリフレッシュが必要です。

久しぶりにご主人とデートするなど、二人の時間を作ることでだいぶ息抜きすることができますし、ご主人とのコミュニケーションにもなります。

もしくは、ママ一人で息抜きに美容院へ行ってカットしたり、買い物をしたりしてもいいかもしれません。リフレッシュする機会を作ることが子育て中は、とても大切になるからです。

お子さんが小さいと24時間、いつも一緒にいることになるため、かなりのストレスを普段から感じている方も多いです。

上手にママもストレスを発散しましょう。リフレッシュすることで快適な毎日を過ごせるようになります。

ご両親に甘えられる部分は、甘えてみてはいかがですか?

気分転換にご主人とドライブへ行ったり、息抜きすることでご主人へのイライラも解消できますし、子育ても頑張れるようになりますよ。

旦那をおだてて色々やってもらう

けっこう男の人は単純な部分があるので、ご主人を大げさに褒めて、おだてて調子に載せてメチャクチャ感謝すれば、ご主人はスグに調子にのって色々やってくれるようになります!

お願いするときは「疲れているところごめんなさい、簡単にでいいからお皿洗ってもらえないかしら?」といった、気遣って疑問形でお願いすることです。

そしてやってもらったら「ホントありがとう!うわぁ、こんなにきれいに洗ってくれたの?すごく助かったー!」と褒めておだてて思いっきり感謝することです。

この繰り返しが家事や育児をする旦那さんを育てる秘訣です。

なんでもママ一人でしなくちゃいけない!と思うと大変ですが、こうしてご主人の協力があり、色々とできる範囲が広がっていくと、ママも息抜きしやすくなります。

たまにはご主人にお子さんのことをお願いして、お友達と出かけることも大切な時間になります。

リフレッシュする時間があると、ママも楽しく日常生活を送ることができ、また育児や家事など頑張ろう!と思えるので、効果的な方法になります。

ご主人も褒められたことで嬉しく感じ、「こんなに喜んでくれるならまたやってやろうかな」と思うはずです。ご主人にとってもとても充実した時間になるはずですよ。

上手に旦那さんを使ってイライラを解消してみてはいかがですか?

男はそんなもんだと期待しすぎない(神経質になりすぎない)

男性は女性と違って気が利かないものです。

そこで、自分と同じように子育てに協力してもらったりするのが当然だと思っていると、現実とのギャップにかなり苦しむことになります。

なので、男性はそういうもんなんだと割り切っていると、けっこう楽になります。

ご主人もまだ子供が生まれてすぐの頃は、あまり父親としての意識も持っていないですし、おむつ替えなども協力的でない部分も大きいです。

子育てしていく中でお父さんとしての意識ができていくので、「子育てを通して気長に親としての意識を持ってもらえたらいいかな」ていう感じで思っていると、気持ちが大分楽になります。

男性は一気に完璧なイクメンにはなれないので、上に紹介したように、旦那さんをおだてて褒めて徐々にイクメンに育てましょう。


子育てはママ一人で頑張るのではなく、上手にご主人を褒めて協力してもらったり、ご両親に協力してもらうことで、だいぶ息抜きしやすい環境になります。

ママにもリフレッシュは必要なので、適度に休息して心身ともにリフレッシュすることが重要です。それが子育てをする上でのポイントになりますし、親子・夫婦関係もうまくいくようになります。

子育て中に夫にイライラすることは多々ありますが、紹介してきたような方法で少しでもイライラすることなく上手に旦那さんを利用しながら子育てを乗り切りましょう!

ポイント

旦那さんが育児に協力的でない環境で子育てしていると、色んなことがなかなかうまくいかなかったりして、旦那さんの言動にイライラしてしまうことも多くなると思います。

ですが、そこでイライラして、何も対策をしないと夫へのイライラは増すばかりです。

その辺は無理せず上手に周りに協力してもらったり、旦那さんを上手に使ったりして、ママも息抜きしながら子育てすることでだいぶ負担を軽減することができますし、子育てが楽しく感じるようになります。

イライラしない子育てができるように、紹介したようないろんな方法を試してみてくださいね。

 

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

のびった【親子の成長ナビゲーション】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

のびった【親子の成長ナビゲーション】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 身長を伸ばす方法 高校生に一番オススメの方法とは!

  • 赤ちゃんの便秘の原因って何?綿棒や砂糖水で便秘を解消しよう

  • ノビルンの口コミは本当なの?ノビルンを徹底検証しました

  • トランポリンは子供にいい効果がある!運動神経も身長も伸びる!

  • プール熱(咽頭結膜熱など)は保育園や幼稚園にはいつから登園できる?

  • 足のサイズと身長は比例する?