1. TOP
  2. 猫背を治せば身長が伸びる!

猫背を治せば身長が伸びる!


この記事は約 9 分で読めます。 397 Views

身長がもう少し高かったら…。大人になってから思ったことはありませんか?

成長期が過ぎてしまうと、骨そのものが伸びることはありません。

しかし「骨を伸ばす」のではなく、「骨を正しい位置に戻す」方法で姿勢を整え、身長を伸ばすことは可能です。

そこで、ここでは猫背やO脚、X脚の原因となる生活習慣や改善方法、自分で実践出来るストレッチをご紹介します。

スポンサーリンク

猫背やO脚、X脚を治せば身長が伸びる!

姿勢が崩れている人はとても多い

猫背やO脚、X脚など姿勢による悩みは尽きませんよね。

姿勢の悪さから実際より身長が低く見られたり、自信が無さそうに見えたり、着たい服が似合わなかったり。これらはダイエットと同じようにストレッチや筋トレを行うことで改善できるんです。

骨がゆがんでしまう原因のほとんどは日常の生活習慣にあります。

最も多いのは、スマホやパソコンの画面を覗き込むように長時間見つづけることです。

スマホを操作する時間は1日の中でも長いですよね。操作をする際、目線はほとんど下を向いてしまっています。

また椅子に座っているときに足を組んだり、背もたれにもたれ過ぎたりしていませんか。

普段の体の使い方や癖も骨をゆがめたり、筋力のアンバランスを引き起こしたりします。

片脚に体重をかけて立つ癖や重い荷物を片側の肩だけで持つ癖はありませんか? 歩くときは、内股やガニ股になっていませんか?

悪い姿勢をとり続けていると体のS字カーブが崩れてしまい、猫背やO脚、X脚になってしまいます。

姿勢が悪いと様々な体の不調の原因になる

運動不足も原因の一つで、インナーマッスルが衰えてしてしまうことによって体重が支えきれず、ますます悪い姿勢になってしまいます。

悪い姿勢は、猫背やO脚、X脚を引き起こすだけでなく、コリや片頭痛、肥満の原因になったり、二重あごや肌のたるみなどから老けて見られたり、口臭の原因までさまざまなトラブルをもたらします。

猫背やO脚、X脚は生活習慣の改善と自分で出来るストレッチによって治すことができます。

これにより、本来の正しい姿勢を取り戻すことができ身長も1~3cm高くなります。

ゆがんだ骨を整えるだけで今より身長が3cmも伸びるなんて嘘みたいですよね。

毎日の意識を変えるだけで姿勢は改善されます。ゆがんだ姿勢を治し、縮んでいた身長を取り戻しましょう。

猫背をなおす

猫背をなおすには

猫背は長時間、頭や肩が前に出て背中を丸めた姿勢でいることが主な原因です。

デスクワークなどで長時間同じ姿勢でいると、頭を支えている首や肩の筋肉や、胸の筋肉が硬くなってしまいます。結果、肩が前に出やすくなるのです。

肩こりの人のほとんどが、肩のラインより頭が前に出てしまっています。

改善策として、同じ姿勢にならないよう定期的に休憩を取り、胸の筋肉を伸ばすストレッチをするなどして筋肉をほぐしましょう。

また、スマホやパソコンを覗き込むように見ると猫背になりやすくなります。スマホを操作するときはできるだけ目線の高さまで上げて背筋を伸ばすように心がけてみてください。

パソコンはディスプレイと目の距離を40cm以上確保し、前かがみの姿勢にならないように注意しましょう。

椅子に座るときは、浅く座り背もたれにもたれないようにします。

猫背はお腹の筋肉が弱く体を支え切れていない状態なので、しっかりお腹と背中に力を入れて正しい姿勢を保ちましょう。

簡単にできる猫背をなおすストレッチ その①

オフィスで座りながら簡単にできるストレッチをご紹介します。

まず背中側に両腕を伸ばして両手を組み、胸筋を大きく広げるようにしながら、痛くならない程度に組んだ手を真上に上げます。

これを5秒間キープします。

もし余裕があれば、顔も一緒に上げてみてください。二重あごの解消にもなります。

簡単にできる猫背をなおすストレッチ その②

次に、右手で右肩、左手で左肩というように、両手で肩を軽くつまみ、肩甲骨の動きを意識しながら肘を上、前、横、下と動かし、最後は大きくまわします。

それぞれ胸筋が伸びていること、肩甲骨が動いていることを確認しながらゆっくりと動かすのがポイントです。

長時間同じ姿勢になっているときに取り入れてみてください。

簡単にできる猫背をなおすストレッチ その③

続いては、ドアを使ったストレッチです。ドアを開けた状態で両方の枠に手をかけます。

そのまま体を徐々に前へ倒します。

胸筋がしっかり伸びていることを意識してください。

この姿勢を10~15秒ほどキープします。

十分に伸びたらゆっくりと戻します。すると胸筋と肩甲骨がしっかり伸びたことから、横から見たときに耳と肩が一直線になり正しい姿勢がキープできます。

O脚をなおす

O脚をなおすには

O脚は日常の座り方や姿勢、歩き方など長年の生活習慣の癖が原因です。

O脚は骨盤のゆがみが脚に大きく影響しているので、脚を組んで座ったり、横座りなど骨盤がゆがむ座り方は避けましょう。

また片脚だけに重心をかけたり、いつも同じ側の肩にカバンとかけるなど片側だけに負担をかけることも骨盤をゆがませる原因になります。

このように偏った体の使い方をすると、重心のバランスを保とうと他の骨や筋肉に負担をかけることになります。

結果、ゆがみを一層進行させてしまい悪循環になるのです。

一刻も早く負のスパイラルから抜け出すために普段から正しい姿勢や歩き方を心がけましょう。

簡単にできるO脚をなおすストレッチ その①

骨盤のゆがみを元に戻すストレッチですが、O脚になっている膝上のゆがみも治すことができます。

まず仰向けになり、かかとをお尻の真横に引っ付けるようにして膝を曲げます。(上から見るとM字になるように)両膝はくっつけるようにしてください。

足首をつかんで膝を交互に上に上げます。広がった骨盤を内側に引き締めるようなイメージです。

これを10~20回を目安に行ってください。

次にそのまま上体を起こして、両膝をくっつけたままぺたんこ座りを30秒。膝が浮かないように気を付けてください。

簡単にできるO脚をなおすストレッチ その②

膝下のゆがみを治す、すねの外側の筋肉をほぐすストレッチです。

両足を伸ばして揃えて座り、片足の小指側の脚のすねの外側を反対の手でつかみ内側に引っ張ります。

膝が曲がらないように注意しながら30秒ほどしっかりと伸ばします。

簡単にできるO脚をなおすストレッチ その③

次は正座をします。

土踏まずの上にお尻を置くのではなく両方のかかとをくっつけてその上に座ります。

かかとはできるかぎりくっつけるようにして下さい。

1日1分、特に朝起きてから座ると効果が上がります。

背筋もピンと伸びるので猫背や体のねじれも改善できます。

X脚をなおす

X脚をなおすには

X脚もO脚と同じく、脚を組んだり、体重が偏った立ち方など、生活習慣や歩き方の癖が原因です。

また足裏にも原因があり、外反母趾や偏平足、浮き指などがあると、足裏が不安定になるので歩くたびに地面からの衝撃を膝の外側に受けてしまいます。

必要以上の衝撃をくるぶしに受けてしまうのが原因で「ねじれ歩行」になってしまい膝が外に反ってしまうのです。

重心がかかとに偏らないように、つま先、指の付け根、かかとを使った3点歩行を心がけましょう。

そしてX脚の人は自分に合っていない靴を履いていることが多いです。

ハイヒールなど履いていて疲れる靴などもX脚になりやすくなります。

靴の選び方など、足裏トラブルの解消もX脚を治すためには重要です。

簡単にできるX脚をなおすストレッチ その①

股関節をしっかり開き、膝の奥のねじれを治すために効果的なのがあぐらです。

X脚の人は、ぺたんこ座りが得意であぐらは苦手かもしれません。

まず両足の裏をくっつけてあぐらをかきます。

このままひざを外側にゆっくりおさえ30秒キープ。これを3~4回繰り返してください。

次は手を左右の膝の上においてそのまま上半身を前に倒します。こちらも30秒キープ。膝はなるべく地面に近づけるよう手で押してあげましょう。

背筋が伸び、肩甲骨が開いているのを感じながら前屈するのもポイントです。

簡単にできるX脚をなおすストレッチ その②

X脚は太ももの内側の筋肉が強いので、外側にあたる太ももの裏を伸ばしてあげる必要があります。

うつ伏せになり、顔がまっすぐ正面を向くように両腕を使って上半身を起こします。

両手は肩幅に開き、肘は体にくっつけて90度になるよう曲げてください。

次に片脚の膝を曲げて、太ももを真上に持ち上げ5秒キープ。両足交互に行います。

簡単にできるX脚をなおすストレッチ その③

次は太ももと胸が付くようにしゃがみ、手はくるぶしを掴みます。

太ももと胸をくっつけたまま膝を伸ばして太ももの裏が伸びているのを感じながらゆっくり立ちます。

これを5回ほど繰り返してください。

猫背やO脚、X脚を治すには継続することが大切

意識することが大切

猫背やO脚、X脚になってしまう原因を知り、正しい姿勢を身につけたあとはそれをきちんと保ち続けなければなりません。

そのためには生活習慣の改善が必要になります。

脚を組むのをやめたり、背もたれを使わず背筋を伸ばすることはすぐにできます。

普段の意識を変えるだけでお金も道具も必要ありません。

ストレッチを続ければ結果がついてくる

そして正しい姿勢を保つことに加えて、ゆがみの矯正や衰えた筋肉を鍛えるために、ストレッチや筋トレを実践します。

朝起きてからやお風呂上りなど、習慣づけてしまえば続けるのも楽ですね。

最初は無理のない範囲から始めて、毎日続けることを目標としましょう。仕事中、長時間同じ姿勢で体が硬くなったと感じたときや空いた時間に簡単なストレッチをするのもいいですね。

姿勢を治したりストレッチは1日で劇的に変化するものではないので、根気よく続けることが大切です。続けていれば少しずつでも変化しているはずです。

スマホで写真を撮影したり、こまめに身長を測ったり、経過を確認しスタート時と比べながらモチベーションを保つ工夫をしてみましょう。

とにかく途中で辞めずに続けることが大切です。

ポイント

整骨院やジムなどに通わずに猫背やO脚、X脚を治し、身長を伸ばす方法をご紹介しました。どれも道具は必要なく、オフィスで簡単にできるものや自宅ですぐに実践できるものばかりです。

生活習慣の改善やストレッチをしっかりと継続して行えば、姿勢が良くなり身長が伸びるだけでなく、痩せやすくなったり、精神的に安定したり女性であれば冷え性や生理痛などが改善されます。

また背筋が伸びていると第一印象が良くなったり、自信があるように見えるなど見た目の印象も美しくすることができます。

猫背やO脚、X脚を治すために姿勢を改善することは多くのメリットをもたらします。今すぐ実践して、良いことすべてを手に入れてしまいましょう。

身長を伸ばすためのサプリメントを徹底的に比較しました!

↓↓ 詳しくはこちらから ↓↓


スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

のびった【親子の成長ナビゲーション】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

のびった【親子の成長ナビゲーション】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 身長を伸ばすサプリ 大人に有効なサプリメントは?

  • 溶連菌にかかったら保育園や幼稚園にはいつから登園できるの?

  • 身長を伸ばすために必要なたんぱく質の量とその働き

  • 中学生の悩み事トップ5と親が子供のためにできる対処法

  • 幼児におすすめの遊び 屋外で楽しめる遊びを紹介します!

  • 小学校低中学年からの中間反抗期が始まったらどうすればいい?