1. TOP
  2. 「IGF-1(ソマトメジンC)」が身長を伸ばす働き

「IGF-1(ソマトメジンC)」が身長を伸ばす働き


この記事は約 9 分で読めます。 427 Views

ソマトメジンC(IGF-1)というものをご存知ですか?

ソマトメジンC(IGF-1)は身長を伸ばすためだけではなく体全体にとって必要な働きをする物質です。

ここでは、基本的なソマトメジンCの働きなどを見ながら、ソマトメジンCがどのようにして身長を伸ばしていくのかについて、見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

ソマトメジンC(IGF-1)とは?

ソマトメジンC(IGF-1)って何?

IGF-1は「Insulin like growth factors」の省略名であり、日本語での呼称は「ソマトメジンC」とされています。

このソマトメジンCですが、単鎖ポリペプチドにあたる70個分のアミノ酸から構成をされているホルモン因子であり、骨を成長させるために欠かせない物質になります。

ソマトメジンCは成長ホルモンが肝臓に働きかけて作られる物質で、各種細胞の増殖や分化を促進する物質です。骨だけではなく、体のあらゆる細胞を成長させるために欠かせない物質なんです。

つまり、体のあらゆる部分は成長と修復していくので、成長・修復を活性化させるためには絶対に必要となるわけです。

このような働きをするソマトメジンCですが、子供期などの成長期に体内にたくさんあれば、身長が高くなったり、あるいは、体格を大きくする事なども可能になるように思えますが、決して誰もがこの因子に対応をした体質であるとは限らないのです。そこは個人差があるとしか言えません。

環境がソマトメジンC(IGF-1)に影響する

とはいえ、実際には居住環境や地域気候、食生活、体質、DNA、生活習慣などの違いとかもありますので、それらが身長面や成長面などに対して影響を与えていく可能性などもあります。

環境がソマトメジンCに悪影響を与える事例として、公害病などの事例があげられます。

例えば、1970年代初期に深刻になった熊本県南部で起きたメチル水銀が原因である水俣病や、同時期にやはり、深刻化していた富山県の山岳部での採掘の際に流れ出たカドミウムが原因であるイタイイタイ病などのケースを見てもそのソマトメジンCへの影響がわかります。

周辺地域に住んでいた子供達の身長の停止、成人の方の収縮現象などにも見られるように、公害の原因である有毒成分などによるソマトメジンCへ及ぼす影響なども報告が実際にされています。

このように、今話した公害病の事例やケースの話から見ても、このソマトメジンCが成長に対してもたらす効果といったものがわかると思います。

ソマトメジンCは体が成長する環境を整える

先に紹介した公害病でのケース等を見て頂いても分かるように、ソマトメジンCが生成させなかったり、何らかのダメージを受けてしまうと、成長に大きな影響が出てくることがわかると思います。

公害病の原因になった物質がソマトメジンCへ悪影響を与えて、免疫低下や成長ストップしたような事例から、ソマトメジンC不足で成長効率が悪くなっている事がわかりました。それだけに身長の成長面においては、ソマトメジンCは重要な存在である事が理解できます。

つまり簡単に言うと、ソマトメジンCの具体的な役割といったものは、「人の身長がスムーズに伸びていくために必要となる体の環境作りをしていく事」となるのかもしれません。

ソマトメジンCが含まれたサプリ

では、身長を伸ばしていくためにソマトメジンCのサプリメントを利用するのは効果があるのでしょうか?

ソマトメジンCが含まれているサプリは色々発売されていて、体の成長をサポートしたり、アンチエイジングの効果が期待できるとして、利用している方も多いようです。

もちろん、ソマトメジンCのそのような効果を実際に実感しておられる方も多くおられるようです。

しかし、ソマトメジンCはアミノ酸が結合したものであるため、体の中に入るとアミノ酸に分解されてしまいます。ソマトメジンCを飲んだからと言ってソマトメジンCがそのまま使われるということはないのです。

とはいえ、アミノ酸はソマトメジンCをはじめ、体に必要な様々な物質のもととなったり、アミノ酸自体がとても有効な働きをするので、アミノ酸のもととなるサプリメントを利用することは体にとって悪いことではありません。

とはいえ、身長を伸ばしたいという人に限らず、きれいになりたい方や健康になりたい方は、ソマトメジンCのような栄養素だけではなく、質のよい睡眠を取るようにしたり、適度な運動をしたり、ストレスのない生活をおくるように心がけなければなりません。

つまり、ソマトメジンCを含んだサプリを利用することはとてもいいことだとは思いますが、それだけではなく生活習慣を良いものにしなければ、その効果は半減してしまうことになるかもしれません。

大人でも、ソマトメジンCのサプリを利用して身長を伸ばせる?

大人でもまだ身長が伸びる可能性がある

では、大人でもソマトメジンCを利用して身長を伸ばすことができるのでしょうか?

成長期の子供であれば、サプリメントを利用することで栄養素の補給になるので、十分にその成長の手助けになるはずです。

しかし、大人の場合は、骨の伸びる部分である骨端線がなくなっているので、いくら骨の成長を促すソマトメジンCがたくさんあっても骨自体が伸びることはないと思った方がいいかと思います。

とはいえ、まだ20歳になったばかりの人などは、骨端線が残っている場合も少なくありません。実際に20歳を過ぎてから身長が何センチも伸びた人もたくさんおられます。

大人になると成長期のような急激な身長の伸びは期待できませんが、少しずつではあるがまだ身長が伸びているような人であればサプリメントなどを利用すれば栄養補給になりますし、生活習慣の改善なども並行して行うことによってまだまだ身長が伸びる可能性はあるのです。

大人がサプリを使う時の注意点

ただし、サプリメントを飲んで身長を伸ばそうと思った時には、そのサプリメントの成分を調べたりすることが大切です。もしも、大人ではなく子供に有効な成分がたくさん配合されていたりしたらあまり意味がありませんからね。

また、大人が身長を伸ばす時には骨を成長させるのではなく「身長を伸ばすには20歳からでも遅くはない」でも詳しく書いていますが、骨と骨の間にある軟骨を大きくすると言うのもひとつの手です。

関節の軟骨を大きする時にはグルコサミンとコンドロイチンの摂取が欠かせなくなります。グルコサミンとコンドロイチンのサプリメントといえば、「関節痛に悩む年配の方のためのもの」というイメージがあるかもしれませんが、若い人が飲めば関節の軟骨を大きくして身長を伸ばす作用があるんですよね。

グルコサミンとコンドロイチンのサプリで代表的なものは佐藤製薬の「美健知箋」などがありますが、その他にもいろいろな種類のサプリがあるので興味のある方は調べてみてくださいね。

ソマトメジンCや他のサプリは外国産のものをも含めて、たくさんのものが存在していますが、自分に合うものを見つけさえすれば、成人の方でも身長を伸ばしていく事は決して不可能ではありません。

身長を伸ばすには目標を明確にしておく事が大切

大人は目的と手段をハッキリさせることが大切

自らの身長を伸ばしていく上ではやはり、ソマトメジンCのようなものだけに注目していくよりも、現時点での年齢・生活環境・体質・食生活面・栄養状態などを踏まえながら、その伸ばしていくための目的や手段をしっかりと、まずは明確にしておく事がとても大切です。

目的や手段を明確にすることはとても大切なので、子供も大人も身長を伸ばすためのサプリメントを使用していく上では特に、必要になってきます。

とくに大人の方などは、もう既に幼少期や青少年期などを過ぎたりしてしまい、科学的かつ生物学的にも、身長を現時点よりも高くしたりする事が自然のままでは無理になっているかもしれません。

そこで、伸ばす目的自体を明確にしておく事により、自分に合うサプリ製品の種類やメーカーなどを見つけ出していく事が可能になります。

つまり、幼少期や青少年期などにある方とはまた異なった、成人期にある方なりの独自の合うサプリの見つけ方をしていける事になります。

そうした面からも、その製品の構成成分と現在の自分自身の状況とを考慮しながら、最適なものを選択をしていけばいいと思います。

子供はとにかく生活習慣が大切

逆に成長期の子供の場合はソマトメジンCのようなもののことは考えずに、身長を伸ばすためにはとにかく生活習慣の改善をはかることが何よりも大切です。

身長が伸びる時期であれば、一番大切なものは「栄養」「睡眠」「運動」です。

栄養の面から言えば必要なのはソマトメジンCではなくてタンパク質です。食事はとにかくたんぱく質を多く含んだ肉、魚、卵、大豆製品をたくさん食べて、よく運動し、よく眠る。これが成長期の子供の身長を伸ばすためにいちばん必要なことです。

ただ、成長期の子供で一番の問題になるのが栄養の偏りや栄養不足です。栄養が偏ったり栄養が不足したりすると身長が思うように伸びなくなるからです。

そのような問題から来る子供の身長の伸び悩みを解消するために用いるのがサプリメントなのですが、子供が利用するべきサプリメントは大人のものとは違い「栄養補給」に重点を置いたものを選ぶべきです(詳しくは「背が伸びるサプリメント徹底比較」をご覧ください)。

身長を伸ばすサプリメントは大人と子供では違いますし、ソマトメジンCは必ずサプリで補充しなければならないということでもありません。

今の自分に一番必要な成分が含まれているものを選ぶようにしましょう。

ポイント

ソマトメジンCは成長ホルモンが肝臓に働きかけてできる、骨と身体の成長に欠かせないものです。

ソマトメジンCが不足することにより、子供では成長に問題が生じたり、大人では体の収縮などが問題になる場合があります。

ソマトメジンCはサプリで摂ることも可能ですが、体に入ったソマトメジンCはすべてアミノ酸に分解されるためソマトメジンCがそのまま使われることはありません。ただし、アミノ酸が不足すると体内でソマトメジンCの合成量が少なくなる恐れがあるので、栄養はしっかりとる必要があります。

サプリで身長を伸ばしたい時には、自分の年齢に合う成分が配合されてあるサプリメントをえらぶようにしましょう。

身長を伸ばすためのサプリメントを徹底的に比較しました!

↓↓ 詳しくはこちらから ↓↓


スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

のびった【親子の成長ナビゲーション】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

のびった【親子の成長ナビゲーション】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 手足口病にかかったら保育園や幼稚園はいつから登園していいの?

  • 成長ホルモン注射の費用と新しい治療法

  • 子供がヘルペスになったら保育園に登園させても大丈夫なの?

  • 音痴は遺伝するの?音痴を直す方法のまとめ

  • 眠気を飛ばす方法 寝ちゃいけない時はこれをすれば目が覚める!

  • プラステンアップの効果 プラステンアップで本当に背が伸びる?