1. TOP
  2. チーズは身長を伸ばすために適した食材

チーズは身長を伸ばすために適した食材


この記事は約 9 分で読めます。 319 Views

牛乳よりもチーズを

昔から「身長を伸ばすために効果がある」と一般に言われている食材は牛乳ですよね。

「もっと大きくなりたい」と一日に2リットルも飲んでいたなんて話も聞くことがあります。

その背景には「カルシウムが身長を伸ばす」という考えが根強くあるためだと思います。

確かに牛乳には身長を伸ばすために必要な栄養素が含まれているので、身長の伸びに適した食材ではあるのですが牛乳以上に身長を伸ばすための栄養素をたっぷり含んでいる食材をご存知でしょうか?

それはチーズです。

チーズには牛乳をはるかにしのぐ身長を伸ばすために欠かせない栄養素がたっぷりと含まれているのです。

ここでは、チーズに含まれている栄養素やその栄養素について詳しくご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

身長を伸ばすために必要な栄養素とは

背を伸ばすにはどんな栄養素が必要なの?

チーズに含まれている栄養素をご紹介する前に、身長を伸ばすためにはどんな栄養素が必要になるのかを説明させてもらいたいと思います。

身長を伸ばすために特に必要となる栄養素は5種類あります。

「たんぱく質」「カルシウム」「マグネシウム」「亜鉛」「ビタミンD」です。

これらの栄養素が互いに助け合いながら骨がグングン伸びていくことで身長が大きくなっていきます。

身長が伸びるために必要な栄養素については身長を伸ばす栄養についての各記事の中で詳しく説明しているのですが、栄養素の中でも身長を伸ばすために一番必要になるのが「たんぱく質」なのです。

たんぱく質は骨そのものになる栄養です。木造の家に例えると木材の役割を果たすのがたんぱく質です。そのため十分なたんぱく質をとらなければ身長は伸びないのです。

身長をのばすにはとにかくたんぱく質をたくさんとる必要があるのです。

たんぱく質以外の栄養ももちろん必要

身長を伸ばすにはたんぱく質が大事だとお話しましたが、もちろんカルシウムも骨を伸ばし、丈夫にして身長を伸ばすためには必要になります。

カルシウムと共に骨を丈夫にする役割をしているのがマグネシウムです。カルシウムとマグネシウムの比率が2:1のときに一番いい働きをしてくれると言われています。

そして、カルシウムの体内への吸収を助けてくれるのがビタミンDです。カルシウムは単体では体内へ吸収されにくく、効率よくカルシウムを吸収するためにはビタミンDのサポートが必要となります。ビタミンDが不足するとせっかく摂ったカルシウムが吸収されずに体外へと排出されてしまいます。

そして、亜鉛も大切です。亜鉛は細胞分裂を正常に行うためのサポートに欠かせない栄養素です。体内の有害物質の排出をする働きもあります。その他にも骨や筋肉、皮膚の修復・再生、免疫力アップの働きと大活躍してくれます。

このように身長を伸ばすにはたんぱく質が一番とらなければならない栄養素なのですが、その他の栄養素もバランスよくとらなければ身長は思うように伸びてくれないのです。

チーズには栄養がたくさん入っている

チーズにはたんぱく質とカルシウムがたくさん含まれている

チーズの原料となる牛乳にもたんぱく質や他の栄養素が含まれていますが、その量を比較すると、チーズの方が圧倒的に多く栄養素を含んでいるのです。

下の表は種類別のチーズ100gに含まれている栄養素と、それに相当する牛乳の栄養素を一覧にしたものです。

見ていただければスグわかると思いますが、たんぱく質の量が明らかに違います。

たんぱく質だけではなく、その他の栄養素もチーズの方が圧倒的に多く含まれていることがわかると思います。

また骨を丈夫にするカルシウムの量も下の表にある通りたくさん含まれています。

このようにチーズはたんぱく質はもちろんカルシウムやビタミン類もたくさん含まれている身長を伸ばすためにピッタリの食材なのです。

チーズは牛乳よりも簡単に摂取できる

チーズには牛乳よりも簡単に摂取することができます。

チーズ100gを作るためには牛乳1000mlが必要となるので、単純に計算しただけでも、牛乳を飲むよりもずっと簡単に栄養を補給できるのがわかります。

例えば、よくスーパーで売られているベビーチーズを1個食べるだけで牛乳をコップ1杯飲んだのと同じだけの栄養を摂取できるのです。

もちろんチーズの種類によって含まれている栄養素の量に違いはありますが、牛乳を頑張って何杯も飲むよりもチーズを食事として、またはおやつの代わりに食べた方が効率的に栄養補給ができるはずです。

チーズが苦手な人は無理をして食べる必要はありませんが、身長を伸ばすための栄養補給にチーズはオススメです。

チーズだけではなく他の食材もバランスよく食べよう

チーズは確かにたんぱく質、カルシウムが多く含まれていて、身長の伸ばすためにピッタリな食材のひとつです。しかし、いくらチーズが優秀とはいってもそれだけで全てをカバーすることはできません。

既に述べましたが、身長を伸ばすためには偏った栄養素を摂るのではなく、バランスが大切になるのです。

チーズの場合はタンパク質とカルシウム、また亜鉛もたくさん含まれていますので、それ以外の栄養素があまり含まれていません。

マグネシウムなどのミネラル類、そしてビタミンDを含んだビタミン類はあまり入っていないので、チーズだけではなく、それらを含んだ食材を積極的に食べるようにしましょう。

マグネシウムを多く含んでいる食材

マグネシウムがたくさん入っている食材と言えば大豆製品が挙げられます。お豆腐を作る時に使われる「にがり」にはマグネシウムがたくさん含まれています。

また貝類にもマグネシウムはたくさん入っています。あさりを使った料理はオススメです。

ナッツ類にもマグネシウムはたくさん含まれています。

ゴボウやレンコンなど根菜類、ほうれん草などにも含まれているのでお浸しやきんぴらごぼうなど簡単に作れる料理から摂取するのもいいですね。

フルーツではバナナにマグネシウムが入っています。朝食などに食べたり、スムージーなどで簡単にマグネシウム補給ができます。

ビタミンDを多く含んでいる食材

ビタミンDはサケやウナギなどにたくさん含まれてます。一般的に食事ではお肉の方が食べる機会が多いかもしれませんが、ビタミンD補給のためにも魚を食べる習慣を取り入れてみてはいかがでしょうか。

マイタケなどのキノコ類もたくさん含まれてるのでキノコをふんだんに使ったお料理mっこオススメです。

食べ物からだけではなく、ビタミンDは太陽の光を浴びることで作ることができます。日焼けするほどの量は必要ありません。軽くお散歩する程度の時間で十分です。

天気のいい日はお散歩する習慣を取り入れてビタミンDを補給するようにしましょう。

しかし、その時に日焼け止めを塗ってしますとビタミンDの生成ができなくなってしまいます。ビタミンDを作るためには紫外線が必要だからです。日焼け止めは塗らずに散歩に出かけましょう。

チーズだけではなく他の食材からもたんぱく質をとろう

チーズにはタンパク質が多く含まれているからと言って、他のたんぱく質を含んでいる食材は食べなくてもいいということではありません。

チーズだけではなく、肉、魚、大豆製品などの食材をまんべんなく食べるようにしましょう。

チーズを食べる時に一番注意しなければならないのは脂肪の量です。

チーズに含まれている脂肪は、揮発性脂肪酸や中鎖脂肪酸も含まれているので分解されやすく、効率的にエネルギーに変わる性質があるので、太りにくいといわれているのですが、脂肪を多く含んでいることには変わりません。

チーズばかり食べていると太ってしまう恐れがあります。太っていると身長の伸びに悪影響が出ることがわかっているので、脂肪の摂りすぎには気をつけたいところです。

確かにチーズはタンパク質を取るために適した食材なのですが、チーズばかりではなく、肉、魚、大豆製品などもしっかり食べるようにしましょう。

食事だけでは身長は伸びない

ここまで身長を伸ばすためにチーズを含めた食材についてお話してきましたが、身長を伸ばすために大切なことは食事だけではありません。

身長を伸ばすには食事以外にも、「質のよい睡眠」「適度な運動」「ストレスのない生活」が大事になります。

質のよい睡眠をしっかりとろう

夜に質のよい睡眠をとることによって、骨が伸びるためにとても重要な働きをする成長ホルモンの分泌量が増えます。寝る子は育つのです。

骨の末端部分にある骨端線の細胞が増えて厚くなることによって伸びていきます。その成長を促す働きをするのが脳下垂体から分泌される成長ホルモンです。

成長ホルモンは日中も絶え間なく分泌されているものなのですが、夜ぐっすり寝れば寝るほど大量に分泌されるのです。つまり、夜に上質な睡眠を取ることによって身長はどんどん伸びることになります。

成長期の子供であれば、1日10時間以上は寝てほしいところです。しかし子供の平均睡眠時間は8時間程度敷かないのが現状です。

適度な運動しよう

運動をすることで身長が伸びやすくなります。

運動をすることで骨に負荷がかかり、骨端線の軟骨細胞がその刺激を感知して成長が活性化されるのです。

背を伸ばすための運動は「ジャンプ」だけに限らずに、「ジャンプ」「走る」「ひねる」など体全体を動かすことが大切です。

全身運動をすることによって、全身の血流や関節液、リンパ液の循環が良くなり、骨の成長を活性化する効果があるのです。

つまり、とくにこれといったスポーツやうんどうではなく、普通の遊びでも十分な効果は得ることができるのです。

また運動をすることで、睡眠時に深く熟睡できるようになり、骨の成長に欠かせない成長ホルモンの分泌量を増やすことにもつながります。

ストレスをなくそう

人がストレスを受けた時に分泌されるホルモンであるコルチゾールには成長ホルモンの分泌量を減らしてしまう働きがあります。

またストレスは食欲の減退、不眠、体調の悪化など様々な身長の伸びを妨げる原因になってしまいます。

強いストレスを与えると身長の伸びが急にストップする事例もあると報告されているので、身長を伸ばすためにはストレスのない生活を送れるように努力する必要があります。

ポイント

チーズには身長を伸ばすために必要な栄養素がたくさん含まれています。簡単に食べられるので積極的に日常的にとるようにしましょう。

栄養をたくさん含むチーズにも不足している栄養素があります。それらの食材は他の食べ物からとるようにしましょう。不足しがちな栄養素はバランスよく栄養をとれるサプリメントからとるのもオススメです。

栄養をたくさんとっても栄養だけでは身長はスムーズに伸びません。「質のよい睡眠」「適度な運動」「ストレスのない生活」もしっかり生活に取り入れましょう。

身長を伸ばすためのサプリメントを徹底的に比較しました!

↓↓ 詳しくはこちらから ↓↓


スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

のびった【親子の成長ナビゲーション】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

のびった【親子の成長ナビゲーション】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 縄跳びの身長を伸ばす効果とは!?

  • 肌の乾燥が原因の肌荒れや赤み・かゆみはこうやって治そう!

  • 肥満や痩せは身長に影響する?

  • ドクターセノビルの効果 ドクターセノビルで本当に背が伸びる?

  • MAX GPC αの効果 MAX GPC αで身長は伸びる?

  • 身長を伸ばす筋トレのやりかた