1. TOP
  2. 背が伸びる飲み物

背が伸びる飲み物


この記事は約 10 分で読めます。 678 Views

背が伸びる飲み物とは?

人間の体は食べ物や飲み物でできてます。成長や身長には栄養が必要不可欠になってきますが身長を伸ばすのにどんな飲み物がいいのか分からないですよね。

身長は遺伝と思われる方もいますが遺伝因子は20パーセントしかありません。残り80パーセントは自力で伸ばす事ができます。

そこで今回身長が伸びると言われている飲み物についてほんとに伸びるのかどうか書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

牛乳

牛乳で身長が伸びるの?

昔から牛乳を飲めば背が伸びると言われてきませんでしたか?

牛乳は栄養食品として扱われてきて給食や朝食でパンを食べる時には牛乳があったと思います。

牛乳を飲むと身長が伸びると言われていたり考えられているのは牛乳が五大栄養素の1つカルシウムを多く含むためです。カルシウムを摂ると背が伸びると多くの人が信じているように思われるのですが、実はこれは真実ではありません。

なぜなら身長が伸びるというのは「骨が伸びる」ということです。だから背を伸ばすためには骨を伸ばす栄養を摂ることが必要になってきます。

カルシウムは骨を強くする栄養素

カルシウムは骨を伸ばす栄養ではなく骨を強くする栄養です。骨を伸ばそうと思ったらカルシウムではなくたんぱく質を摂るのが正解です。

ですが昔から牛乳=身長と思い込んでいると様々なデメリットがあり身長の伸びを妨げる原因になります。

その1つが肥満です。牛乳にはたんぱく質も含まれていますし骨を強くする意味でカルシウムの摂取も欠かせません。しかし、牛乳には脂質もたくさん含まれているため牛乳の飲みすぎは肥満の原因になる恐れがあるのです。

肥満気味になってしまうと成長ホルモンの分泌が減少するということもわかっているので、背が伸び悩むといった結果を招く可能性もあります。

牛乳の飲み過ぎは身長の伸びを妨げる

2つ目は牛乳を飲むことで満腹になり他の栄養素がとれないと言うことです。

牛乳は脂肪分が高くて味も濃いことから満腹感を覚えてしまう原因になり肝心の食事を食べられないという結果になり身長を伸ばすために必要な栄養素が摂れなくなってしまいます。

カルシウムを摂取して身長の伸びを期待して飲む牛乳ですが、牛乳単体で飲んだとしても効果はあまり期待できず、いくらたくさん飲んだとしても有効活用されないのです。

カルシウムが有効に使われるためにはリンという成分との比率が重要になってきますが牛乳にはたくさんのリンが含まれており吸収を妨げてしまいます。

3つ目が女性ホルモンが増えるということです。男女の身長を比べるとわかりますが女性の方が背が低いですよね?女性ホルモンは背の伸びを緩やかにする作用が含まれるので必要な摂取量以上飲んでしまうと背が伸びない原因になります。

酔い止め薬

酔い止め薬の効果

普段から酔い止め薬を飲む方もいると思います。電車やバスなどの揺れに吐き気を催す方も酔い止めを飲んでおいたら大丈夫になりますよね。

酔い止め薬の成分の1つにメクリジンと呼ばれる成長がありこれは身長を伸ばすのに効果的な成分と言われており某テレビ番組でも紹介されるほどです。

メクリジンには骨の成長を邪魔する物質を抑えたり軟骨細胞の増殖などの効果があります。身長をのばすのに効果はあるものも酔い止め薬をそのためだけに飲むのはオススメできません。

酔い止め薬は身長を伸ばすためのものではない

マウスによる実験はやっていますが人間での臨床実験をしていないというものありますが副作用として眠気や口の乾き、下痢などがあり酷い人だと排尿困難や眼内圧上昇などが現れる人もいます。

酔い止めの薬として処方される量を飲んで激しい副作用が出るとは考えにられませんが絶対ではありません。

身長を伸ばそうと思って飲むということは目的外利用にもなるため、大量に飲むことにより副作用の心配が出てきてしまいます。身長が伸びるという話が出てきますが非常に怪しいものに思われます。

酔い止め薬は長期に渡り飲んでいいものと言われていません。長期的に飲むことで自律神経を乱したり精神疾患を患ったりする恐れもあるからです。一気に飲んだり長期に渡り服用することは危険なので絶対やめましょう。

アルギニンを含んだサプリメント

アルギニンは効果が認められているが…

昔は身長を伸ばす=カルシウムと言われてましたが、今は身長=アルギニンといわれるほど摂取が重要になってきます。

あまり聞きなれないアルギニンという名前ですが成長ホルモンを分泌するために必要な栄養素と言われています。

しかし身長を伸ばすのに必要不可欠なアルギニンは過剰に摂取することによって副作用を引き起こしてしまう恐れもあるのです。

アルギニンの適正量は大人から2~9グラム、子供なら4グラムです。ふだんの食事でとれないことはないですが高野豆腐なら1袋、納得なら4パック、卵なら10個ととても食べきれる量ではありません。

アルギニンを摂りすぎてもいけない

そこでサプリメントで補っていけたらいいですがアルギニンを過剰摂取すると胃が荒れたり下痢を引き起こします。

普段の食事とサプリで摂取しようと思ってもアルギニンがどれほど含まれているかわかりません。大人ようには子供用と違い含有量がかなり多いです。

サプリを飲んで唐揚げを食べるとすでに摂取量を超えてしまいます。サプリに含まれるアルギニンは強アルカリ性が多くこれが胃が荒れる原因になります。

中和しようと思ったら大量のクエン酸を摂取しなければいけませんがクエン酸は酸っぱいので摂取するのは苦痛です。サプリを摂取しすぎると副作用が出てくるのであまりオススメはできません。

身長が伸びる栄養素を含んだサプリメント

オススメは栄養バランスのいいサプリメント

ここで「じゃあ、身長が伸びる飲み物は存在しないの?」と言う人がいるかと思います。そこでオススメなのが、「カラダアルファ」です。

配合されている栄養素や成分、製法を比較したみた結果、カラダアルファが一番いいサプリメントでした。

「身長が伸びる=骨が伸びる」ということなので、骨を伸ばすために摂るべきは、有効な栄養素がバランスよく十分に含まれているサプリメントでなければなりません。

骨の端に存在する骨端線をいかに伸ばすことができるかどうかが高身長になるカギなのですが、そのために必要な栄養素をバランスよく高配合しているサプリメントは今のところカラダアルファ以外ないといえます。

先にご紹介したアルギニン系のサプリメントは流行ってはいるのですが、効果のほどは定かではありません。

やはり、身長を伸ばすには成長に必要な栄養素を日々摂り続けることが一番確実になるのです。

カラダアルファには、他のサプリよりも身長を伸ばすために必要なたんぱく質、カルシウム、亜鉛、マグネシウムやビタミンDなどが高配合されています。

このような栄養素を十分に補給することによって身長が伸びる可能性が高くなるのです。身長を伸ばしたい人であればカラダアルファは飲む価値が十分にあるサプリメントだと思います。

しかし、カラダアルファを飲んだからといってそれだけでは身長は伸びません。カラダアルファだけではなく食事から基本となる栄養が摂取しなければなんの意味もないのでしっかり栄養をとりましょう。

身長を伸ばすサプリメントについて詳しくは「背が伸びるサプリメント徹底比較」をご覧ください。

小さい子供には飲みやすいサプリメントを

また、小さいお子さんであればココア味で飲みやすいアスミールがオススメです。

アスミールにはZAPバランスというのがあります。成長ホルモンの元でタンパク質の合成を助ける体作りには大切なら亜鉛、安全性を重視したアミノ酸やビタミン、ミネラルなどを豊富に含んだプラセンタまて配合されています。

カラダアルファ同様に品質管理もしっかりしているので、動物プラセンタ病原問題や残留してしまったホルモンを心配する必要がないのも魅力です。

それにアルギニンなども含まれていて、カラダアルファほどではないものの、栄養素がバランスよく配合されているので成長を助ける大きな力になります。味も子供が飲みやすい味になっていて1日1杯飲むだけで必要な栄養素のほとんどを補えるのでアスミールもオススメのサプリメントのひとつです。

身長を伸ばすために必要なのは五大栄養素

しっかり栄養を摂ることが大切

タンパク質

五大栄養素の1つタンパク質は三大栄養素の中にも含まれるほど大事な栄養になります。

タンパク質はアミノ酸で構成されていて身長を伸ばすのに効果が認められているアルギニンもアミノ酸の一種になっています。タンパク質を構成しているのは20種類のアミノ酸です。

タンパク質は動物性と植物性があり動物性は豚肉や牛肉ら魚などで植物性は大豆などです。

動物性タンパク質には食事からしか摂取することができない必須アミノ酸を含んでいますが、植物性はアミノ酸の量や質がバラバラのため動物性をとるほうがいいですが、食べすぎると太る原因になるので食べ過ぎには気をつけたほうがいいかもしれません。

カルシウム

2つ目はカルシウムですがカルシウムを飲むだけでは背は伸びません。

カルシウムは骨を強くする事で知られており骨の芯であるコラーゲンを支える役目もあります。

カルシウムを口か摂取しても吸収率がよくないので日頃から意識して摂取する必要があらます。

カルシウムは乳製品やワカメ、ひじき、大豆製品、小松菜やチンゲン菜など普段口にするようなものに含まれますが、物によってカルシウムの吸収率が違うため不足すると成長ホルモンが分泌されにくくなるので毎日食べるようにしましょう。

マグネシウム

3つ目はマグネシウムです。

マグネシウムはミネラルの中でも聞いたことはあると思いますが、その働きはあまり分からないという人がい多いかもしれません。

マグネシウムは骨の強度を高める為のミネラルです。身長には必要なタンパク質の合成を高めたり体の機能調整には欠かせない栄養素となります。

納豆や貝類、ゴボウやほうれん草などに多く含まれます。

ビタミンD

4つ目がビタミンDです。

ビタミンはカルシウムを骨に沈着させたり吸収をスムーズにせる働きがあります。

ビタミンは基本食べ物ではなく皮膚から合成されるので積極的に日光浴をしてください。紫外線が必要になるので日焼け止めは塗らないようにしましょう。

どうしても無理な人は椎茸などのきのこ類、イワシやさんまなどの魚を食べるようにするとビタミンDを摂取できます。

亜鉛

最後は亜鉛です。亜鉛は骨の成長を助ける大事な栄養です。

骨は古い細胞から新しい細胞に変わっていきます。亜鉛はこの細胞の代謝をスムーズにする働きがあるので質のいい骨を作ってくれます。

亜鉛は魚介類の内蔵やレバーなどに含まれてまさが臭くて食べれない人は煮干しなどでも大丈夫です。

レバーは亜鉛もとれますが鉄分も取れるので食べれる人は食べた方がいい食材です。

ポイント

身長が伸びると言われている飲み物はたくさんありますが、信憑性を欠くものもあるのでしっかり調べてから飲むことが大切です。酔い止め薬なども紹介しましたが副作用などの影響も怖いですよね。

栄養バランスのいいサプリメントはかなりオススメなのですが、それだけでは必要な栄養は摂取できません。あくまでも補助として考えていただけるといいと思います。

身長を伸ばすために牛乳などは大事ですが、基本はバランスのいい食事で栄養をとるのが成長ホルモン分泌には必要不可欠になってきます。日頃の食事で彩りを重視してもらうと五大栄養素はとれます。品数を重視するより1品の中に緑黄色野菜などをとりいれるだけでも全然違います。

インスタント食品も今はたくさんありますがせっかく栄養をとっても添加物を食べてしまっては意味が無くなってしまいます。20パーセントは遺伝ですが残り80パーセントは努力しだいでなんとでもなります。今日からでもいいので少しづつ食事の改善をしてみましょう。

身長を伸ばすためのサプリメントを徹底的に比較しました!

↓↓ 詳しくはこちらから ↓↓


スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

のびった【親子の成長ナビゲーション】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

のびった【親子の成長ナビゲーション】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 正座をすると身長が伸びなくなるってホント?

  • 幼児におすすめの遊び 屋外で楽しめる遊びを紹介します!

  • 身長を伸ばす体操をしよう 手軽にできる体操をまとめました

  • ボーンペップの身長を伸ばす驚きの効果

  • 産後のお腹を引き締めて痩せる!ダイエットとエクササイズのやり方

  • 身長は牛乳を飲めば伸びるのか!?