1. TOP
  2. 身長を伸ばすサプリ 大人に有効なサプリメントは?

身長を伸ばすサプリ 大人に有効なサプリメントは?


この記事は約 9 分で読めます。 252 Views

大人が身長を伸ばすには大人のサプリメントを

身長に関する悩みを抱えている方は現在では大勢いますが、その多くは子供であると考えられています。

子供は身長の変化が激しく、ある時期を境に急激に伸びる方などもいます。しかし成長期になっても伸びないという方もいて、そういう方は両親の身長が高くないといった遺伝的な要素が関わっていたり、身長が伸びる時期に栄養が足りていなかったり、睡眠不足など生活習慣が悪かったことが原因だったりします。

そのまま大人になった後も低身長をコンプレックスに思う方も多いですが、現在ではそういった人のために身長を伸ばすサプリメントなどが話題になっています。

ここでは、大人にも有効な身長を伸ばすサプリメントをご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

子供と大人では身長を伸ばすために必要な栄養が違う

まずは身長を伸ばすための栄養素をおさえましょう

低身長に悩んでいる大人と子供では、身長を伸ばすために必要になる栄養が違うということがよく言われています。子供の成長に必要になる主な栄養素はたんぱく質、カルシウム、マグネシウムなどの成分で、たんぱく質は体づくりに欠かせない栄養素の一つです。その多くは筋肉や皮膚などに変化するのが特徴になります。

カルシウムは誰もが知っている通り骨の主成分となる栄養素で、このカルシウムを意識して摂取することで骨が丈夫になるといわれています。

マグネシウムは摂取したカルシウムを吸収し、骨に定着することを補助する成分で、この成分がないとせっかく摂取したカルシウムが無駄になってしまうこともあります。またカルシウムを過剰に摂取すると反対にマグネシウムの成分が薄まってしまうこともあるので、カルシウムとマグネシウムのバランスを考えて日々の食事などを心がけることも大切です。

カルシウムとマグネシウムが骨を丈夫に作り上げるものだとするなら、たんぱく質はその骨のもとになるものです。骨を伸ばすためにはたんぱく質が何よりも多くとらなければなりません。

しかし、たんぱく質が大事だからといって、タンパク質だけを過剰に摂取するだけでは意味がありません。あくまでもカルシウムとマグネシウムのバランスの兼ね合いを考えながら、取り入れる必要があります。

大人も栄養補給が重要になる

身長が一気に伸びる子供がこれらの栄養素を積極的にたくさんとるのは当然必要になりますが、大人も同様にこれらの栄養素をとる必要があります。

後ほどお話しますが、大人が身長を伸ばすためにもこれらの栄養素が欠かせないからです。

これらを取り入れる第一の方法が食事です。たんぱく質であれば肉、大豆、魚類、カルシウムであれば牛乳などの乳製品、マグネシウムは海藻やナッツ類などによく含まれます。子供の成長を考えるならこれらの食事のバランスを念頭に置いておきましょう。

また骨が伸びるのは骨の中の骨端線と呼ばれる軟骨が関係しています。基本的に骨が伸びるというのはこの骨端線が成長することによっておこります。

子供の場合はこの骨端線が成長し続けますが、大人になるとこの骨端線は伸びなくなっていきます。では大人の方が身長を伸ばそうと思うとどのような成分が必要になるのでしょうか。

大人が身長を伸ばすには軟骨を増やすことが大切

大人は骨を伸ばすのではなく関節の軟骨を大きくする

大人が身長を伸ばしたいと考えるなら、骨端線の伸びを期待するのではなく、骨と骨の間にある軟骨を大きくすることを考えなくてはなりません。

体中の関節に軟骨は存在していて、それぞれはとても小さいのですが、その一つ一つを大きくすることにっよって身長を伸ばすことができるのです。

子供の場合はたんぱく質やカルシウム、マグネシウムの摂取だけで骨端線が大きくなりますが、大人の場合は骨端線がもうありませんので、それだけでは思ったような効果はなかなか期待できないことが多いです。しかし体中にある軟骨を大きくすることで身長が伸びることは確かなので、あきらめてはいけません。

軟骨を大きくするためにも成長ホルモンが大切

軟骨を大きくするためには成長ホルモンなどが大きく関係します。成長ホルモンとは文字通り体の成長を促すホルモンで、このホルモンにより体作りが可能になります。

基本的にはこの成長ホルモンは思春期などに最も多く分泌されるもので、それ以降はピークを過ぎ下がっていくものと思われています。しかし成人後で少なくなっても、成長ホルモンは分泌され続けていることに間違いはありません。

ですのでこの成長ホルモンが分泌される時間帯などをコントロールすることで軟骨を大きくし、それが身長を伸ばすことに繋がっていきます。

この成長ホルモンは就寝時や運動後などに大きく分泌されるとの研究結果が出ており、これが体作りに睡眠と運動が大事であると言われている理由です。深い睡眠状態になった時に成長ホルモンはピークに達するので、睡眠が浅いと悩んでいる方は改善が必要です。

運動に関しては激しい運動は疲れがたまるだけになりやすいので、適度に調節することも大切です。また大前提として日々の食事のバランスも成長ホルモンに欠かせません。どんなことにも言えることかもしれませんが、適度な運動と適度な食事は日々の生活を送るうえでとても大事な要素です。

そして、軟骨を大きくして身長を伸ばしたいと考えるなら、サプリメントの摂取することがおすすめです。

軟骨を大きくするためにグルコサミンが必要

骨の成長にはたんぱく質、カルシウム、マグネシウムの摂取、成長ホルモンの分泌が欠かせないと説明していきましたが、そこからさらにグルコサミンを摂取することで身長をさらに伸ばすことが期待できます。

体中の関節にある軟骨を大きくすることでトータルで身長が伸びるというのが大人の身長を伸ばすための方法のひとつなのですが、このメカニズムが上手くいくためには軟骨が大きく成長するための栄養素をとる必要があります。

そして、軟骨はすり減ることもある脆いものです。ですのでこの軟骨をしっかりさせて身長を伸ばすためにも軟骨を大きくする栄養素を十分にとる必要があります。

グルコサミンが軟骨を大きくする

関節の軟骨を大きくするための成分がグルコサミンです。このグルコサミンは関節痛の緩和などによく使われていますが、これはグルコサミンが骨と骨との間にクッションの役割を果たしている軟骨を修復・再生・成長させる働きがあるためです。

この効果に注目すると、大人が身長を伸ばすためにグルコサミンが有効であることが分かってきます。グルコサミンを摂取することで軟骨が回復、成長することがわかっているので、積極的にグルコサミンをとることで大人でも身長を伸ばすことができるのです。

グルコサミンを意識的に摂取しようと考えた場合はサプリメントを利用することが手軽でおすすめです。

現在ではグルコサミンのサプリの種類も多く、また様々な値段のものがあります。

選ぶ基準を考えるならグルコサミンの含有量に注目しましょう。多くの商品にこのグルコサミンの含有量が記載されています。グルコサミンの摂取量は一日1000mg程度が推奨されているので、この含有量に近いものがおすすめです。

軟骨を増やすためにはコンドロイチンも必要

コンドロイチンもとることで効果がアップする

また身長をのばすことをサポートする成分としてはグルコサミンのほかにコンドロイチンも有効であると言われています。コンドロイチンは軟骨に栄養を送る作用やたまった老廃物を排出する作用に優れています。

これにより軟骨の弾力性や滑らかな動きをサポートしてくれますが、ここまでの説明だとグルコサミンとコンドロイチンは似たような成分であると印象を持つと思います。

具体的には軟骨の主成分のなかに含まれるのがコンドロイチンで、その主成分を生成するのがグルコサミンになります。つまりこのグルコサミンとコンドロイチンが相互に作用しあって軟骨を作り上げていると言えます。

ですので身長を伸ばすためには軟骨を大きくすることが必要であり、その軟骨を作り出すためにはグルコサミンとコンドロイチンが必要になるといった流れが出来上がります。

両方一緒にとるためにもサプリメントがオススメ

このコンドロイチンを摂取するためにはグルコサミンと同様にサプリメントを利用することをおすすめします。コンドロイチンもまた多くのサプリメントが販売されています。

このコンドロイチンのサプリメントの選び方もグルコサミンのサプリと同じように含有量を見ていきましょう。コンドロイチンの一日の摂取量は約400mgから1500mgと言われています。この摂取量と含有量を見比べて日々のサプリの服用に支障がないものを選んでいきましょう。

またこのサプリメントも過剰摂取はしてはいけません。サプリメントの服用を増やすことで身長が伸びやすくなることは決してないので、一日の使用料や摂取量を守りつつ規則正しい生活を行うことが確実に身長を伸ばす第一歩です。くれぐれも自分勝手な服用はしないようにしましょう。

サプリメントと一口にいっても現在ではその形状や数も多種多様です。ですので続けやすく飲みやすいものを選ぶことも大切です。

その他大人が身長を伸ばしたい時に気をつけること

大人が身長を伸ばすためには焦らないこと

大人になるとこれらの方法を試しても成長期に比べ劇的に伸びることは起こりにくいものです。ですので身長がなかなか伸びないと悩みストレスを抱えてしまう人も中にはいます。

こういった方法は地道に長く続けることが最も大切になるので、くれぐれも焦らずストレスをためないようにしましょう。精神的ストレスは体の成長を妨げる要因となりやすいものなので、心身ともに健康でいることを心がけることが大事です。

また身長が伸びずに悩んでいる人につけこんで、怪しげな商品を売りつける人やセミナーを開く人もいます。そういった人たちにひっかからないように気をつけることも大切です。

特に現在では押し売り業者の数も多く、危うく怪しげな商品を購入してしまいそうになった、または実際に購入してしまったと後悔している人がいるのも現状です。こういったコンプレックスを解消するための甘い誘いに乗らないように、どれが信用できてどれが信用できないと見極める目線を養っておきましょう。

サプリメントを上手に活用しましょう

また世の中にはコンドロイチンやグルコサミン以外にも多くのサプリメントがあります。身長を伸ばすための栄養素がしっかり配合されているサプリメントもオススメです。

こういったように、どのサプリメントが自分に有効か、といった知識を身に着けると今後の生活にも役立ちます。ですので自分で様々なサプリメントを調べてみるといいかもしれません。

身長を伸ばすためには栄養素が大切になってくるのと同じで、軟骨を大きくする場合でも、バランスのとれた栄養素が必要となります。コンドロイチンやグルコサミンだけではいまいち物足りないといった方はこういった栄養補給系のサプリを試してみるのも良いでしょう。

大人に有効なサプリメントはコンドロイチンとグルコサミンが第一候補、続いて栄養補給系のサプリメントが第二候補と考えておくとよいかもしれません。

これらの話を総合すると、まずは睡眠と食事、運動のバランスを考えることが身長を伸ばすことにもっとも大事な要素になります。それらを補助するために自分が良いと思ったサプリメントを摂取する、といった考えを持つのが良いと思います。


\おすすめのコンドロイチンとグルコサミン/

 

身長を伸ばすためのサプリメントを徹底的に比較しました!

↓↓ 詳しくはこちらから ↓↓

\ SNSでシェアしよう! /

のびった【親子の成長ナビゲーション】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

のびった【親子の成長ナビゲーション】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 身長を伸ばすサプリや薬はあるのか?

  • 身長を伸ばす筋トレのやりかた

  • ランニングをすれば身長は伸びるのか その効果を検証しました

  • 身長を伸ばすサプリに副作用はあるの?

  • 身長を伸ばすホルモン治療について

  • 思春期の最終段階での身長の伸ばし方