1. TOP
  2. 背が伸びるツボ 身長を伸ばす効果のあるツボの場所と押し方

背が伸びるツボ 身長を伸ばす効果のあるツボの場所と押し方


この記事は約 8 分で読めます。 1,781 Views

ツボを押して身長を伸ばす

人間の体には至る所にツボが存在します。ツボを押すと体のコリがほぐれたり体調が良くなったりする人がほとんどだと思います。

指の腹を使ってツボを刺激する事で身長を伸ばす手助けをしてくれるツボも存在します。

成長期をすぎてしまったからもう背は伸びないと思ってる人こそ試してほしいです。大人になってからも身長が伸びたら見る世界が変わってきますよね。

そこで、身長に効くツボとその押し方やどんな効果が期待できるかなど紹介していきます。

 

スポンサーリンク

ツボを押すと身長が伸びるの?

注意してほしいのがツボを押しただけで身長は伸びないということです。

身長が伸びるツボというのは成長ホルモンを分泌を増やせるという事です。だからといってむやみにゴリゴリ押したところで意味はないです。しっかりやり方とツボの押し方を守る事で効果が発揮されます。

身長が伸びるにあたって必要なホルモンや臓器を刺激しながらすることはいいですが、その他にも食事、睡眠、運動など全てが揃った時に身長が伸びます。なのでその3つプラスツボ押しと考えてください。

特に足には身長を伸ばすツボがあります。

1つ目は足の親指裏です。成長ホルモンを出す脳下垂体があり同時にオキシトシンを分泌するためストレス緩和にもなりリラックス効果があります。

2つ目が足の親指付け根にある甲状腺です。ここは成長ホルモン、性ホルモンの分泌と同様に骨の成長も促してくれます。

そして3つ目が土踏まず上あたりです。このツボは肝臓になります。肝臓は栄養の代謝を助ける働きがあり栄養面で身長を伸ばす効果を発揮してくれます。背を伸ばすのに欠かせないタンパク質の吸収やリマトメジンCという骨の成長に関わるホルモンを作るところなのでツボを押すことで骨の成長やホルモン分泌を促します。

それだけでなく耳、ウエスト、脇腹など身長を伸ばす為のツボについて詳しく解説していきます。

身長が伸びるツボ

脳下垂体のツボ

これは足の裏にあります。

足は第2の心臓とも呼ばれる大事なツボが集結しています。足のツボを刺激することで血液を送り出すポンプがしっかり働くので全身の血液循環が良くなります。

脳下垂体付近は睡眠不足など疲れていると痛いと感じるかもしれません。

第2の心臓なだけに成長ホルモン生産する大事な器官になります。この器官を活発にすることで成長ホルモンを生産し身長を伸ばす手助けをしてくれます。

成長ホルモンだけでなく脳の疲れを癒してくれたり気分を安定させる効果もあります。心身ともにリラすることにより質のいい睡眠に繋がります。

足のツボは温めてからやると効果があがるのでお風呂上がりなどにするといいです。

右足の裏をやる時は左手で足の甲を支えながら右手人差し指で10秒ぐらいぐーっと押していきます。このツボは痛みがあって正常です。痛みがない人はホルモンバランスが崩れています。

甲状腺ホルモン

甲状腺は足の裏にあり新陳代謝にかかわりホルモンバランスと関わりが深いところです。

甲状腺はホルモン分泌をして活動のバランスを整えてくれます。つまり甲状腺に異常がでるとホルモンバランスが崩れてしまいます。

甲状腺ホルモンは成長に関係していくので不足すると成長ホルモンが分泌されず身長にも影響がでます。またそれだけでなく倦怠感や記憶力の低下なども挙げられます。

甲状腺のツボは足の親指を囲った所になります。ちょうど親指と人差し指の間を囲むような感じです。

このツボも足の裏にあるのでお風呂ながりなど血行がいい時にするのがオススメです。座ってするので椅子の上ではなく床など安定した場所でするようにしてください。

マッサージするときは両足をまんべんなくするようにしてまずは5分ほどかけて揉みほぐしてから脳下垂体のツボを少し痛気持ちいぐらいで1分ほどの指圧をしていくことが効果的です。

肝臓のツボ

肝臓のツボは右足裏の土踏まず上当たりにあります。ここはストレスを抱えてたりするとツボを押した時に痛みがでます。

ストレスは成長ホルモン分泌を低下させてしまい身長の伸びには繋がりません。また土踏まずらへんは筋肉の疲れやビタミンの不足、ホルモンバランスの乱れなどで土踏まずがつる原因にもなります。

両足にツボはありますが左足は心臓で右足が肝臓になります。「身長に肝臓が関係あるの?」って思う方もいると思いますが実は身長を伸ばすのにとても重要な器官になります。

成長ホルモンが身長を高くするために重要なホルモンだということはよく知っていると思います。しかし成長ホルモンが分泌されるだけで身長が伸びるというわけではありません。成長ホルモンは体「IGF-1」という物質に変わりますがその「IGF-1」が、軟骨細胞の増殖させて骨を伸ばすことで背を高くします。

そして成長ホルモンを「IGF-1」に変える働きをしているのがこの「肝臓」です。肝臓の働きを強化することが身長を伸ばすことに繋がります。このツボも甲状腺と同じく足なので温めてから5分ほど揉みほぐして1分程度指圧するといいです。

腎兪のツボ

腎兪のツボは腰に手を置いた時に自然と親指が届くところにあります。親指が届かない人は背骨から親指の幅約1.5本分外側にあります。ちょうどおへその高さぐらいになります。

握りこぶしを作り第2関節をあてぐっと上下に3回揉みこんでいきます。揉むだけでなく帯脈から恥骨や恥骨より外側に流すとよりいいです。

このツボを押すことで筋肉の疲れを和らげると共に運動による成長ホルモンの分泌を活発にする事から背が伸びやすくなります。それだけでなく腎兪の腎はその名の通り腎臓などの器官にも影響を与えます。なので前立腺疾患や腎臓疾患にも効果があり疲労回復も見込めます。

また寝転びながらするときは仰向きに寝て左右のかかとを交互に押し出すように動かしてお尻を上下に動かしながらしまふ。左右10回ほどです。

脳点のツボ

耳の所にあるツボですが耳は脳から1番近いとのろのにあり刺激することで脳への伝達もしてくれます。

また耳を触っていると眠くなるということありませんか?これは耳にはリラックス効果を高めてくれて深い眠りにさせてくれるツボがたくさんあるからです。それを刺激することで質のいい睡眠をとれるとともに成長ホルモンを分泌されてくれます。

外耳の下部にあって軟骨が突き出てる部分が脳点のツボになります。人差し指と親指で挟んだら軽く揉んでいきます。大体1回揉む事に3分ぐらいを目処にマッサージしていきます。

帯脈のツボ

ちょうど腰骨に当たる位置になります。ちょうど肘を直角に曲げた時に腰骨が肘に当たります。

腰骨を親指で掴むようにしながらツボに当てていきます。1日20回ほどを目安に片方づつではなく両方一緒に押していきます。この時手が肋骨に当たらないように注意しながら行うのがいいです。

この帯脈のツボもホルモン分泌を促す効果がありストレッチなどと組み合わす事でより一層相乗効果を期待できます。

呼吸はゆっくりしてください。少し痛いかなと思うぐらいで指を離してまた刺激して離してとメリハリをつけながら刺激するのがポイントです。

背中にハリがあって痛い人や腰痛にも効果がありぽっこりお腹の人にも最適でお腹は減量効果が期待できる場所なので身長を伸ばしつつすらっとした体型が手に入るのでやりがいもあると思います。

ツボ押しするオススメの時間と場所、注意点

基本的にいつ押しても大丈夫ですが1番いいのはお風呂上がりや寝る前です。お風呂上がりは体が温まっているのもあり血行がいいです。皮膚も柔らかくなっているため指が入りやすいです。寝る前もリラックスしてる時なのでより一層効果が期待できます。

またツボ押しに最適なのは親指で押す事です。もう1本使うなら中指がオススメです。人差し指は力が入りにくいのであまりオススメできません。ただ広い部分だと指1本では無理なので親指以外の4本で押したりくるくると回して押すのもいいです。

そしてツボ押しはただ押すだけでなく深呼吸しながらぐっと押し込みましょう。

注意点として食後すぐのツボ押しは避けてください。食後は食べたものが消化器に集まってきますので足裏などのマッサージをすると色々な器官が集まる場所なので逆に負担をかけてしまいかねません。せめて30分~1時間時間をあけるといいです。

2つ目はお酒を飲んだ後です。ツボを刺激する事で余計に酔いが回る可能性があります。家でお風呂前などにお酒飲んでツボ押ししたりすると危ないのでやめてください。

3つ目は体調が悪い時です。少しぐらいならと思わずに体調が悪い時は悪化させる原因にもなるので極力さけて自分の体調と相談しながらツボ押ししてください。

効果的にツボ押しの効果を得るには

いかがでしたか?身長を伸ばす手助けをしてくれるツボを紹介しました。

身長が伸びるにあたって必要な臓器やホルモン分泌を刺激するのはいいことです。しかし冒頭でもいいましたがツボを押しただけでは身長を伸ばすことはできません。普段からバランスの良い食事をとり質のいい睡眠をとることと適度な運動は必要不可欠です。

痛みに耐えながら押す必要なにいので適度に痛気持ちいぐらいでお風呂上がりや寝る前に押すことで効果を発揮できます。

ツボ押しは食事、睡眠同様に毎日行うことが大事です。今日は疲れたからといって辞めてしまっては意味がないので毎日の生活の中でほんの少し取り入れる時間を作ってください。携帯を触る時間があるならその5分でも10分でもいいです。夜寝る前がしんどいなら朝のすきま時間にやるのもいいでしょう。

ただし注意点で述べた食後すぐとお酒を飲んだ後、体調が悪い時は無理にしなくても大丈夫です。人間の体にはたくさんツボがあるので間違って他のツボを押してしまっては大変です。

今の現代は何かと疲れが溜まることも多いと思います。それぞれツボを押すだけで成長ホルモン分泌だけではなくそれ以外にストレス軽減や腰痛改善、ぽっこりお腹も無くすことができます。背が伸びるとともに様々な不調を軽減しながら背が伸びる事を期待して頑張りましょう。

身長を伸ばすためのサプリメントを徹底的に比較しました!

↓↓ 詳しくはこちらから ↓↓


スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

のびった【親子の成長ナビゲーション】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

のびった【親子の成長ナビゲーション】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 低身長専門外来での治療について

  • 子供が低身長になる時期と成長パターン

  • 赤ちゃんの人見知りはいつから始まる?始まる時期と原因と対処法

  • 溶連菌にかかったら保育園や幼稚園にはいつから登園できるの?

  • せのびとーるの効果 せのびとーるで本当に背が伸びるの?

  • ふくらはぎが痩せるダイエット法 効果的にふくらはぎを細くしよう!