1. TOP
  2. 思春期の最終段階での身長の伸ばし方

思春期の最終段階での身長の伸ばし方


この記事は約 6 分で読めます。 531 Views

骨端線がほとんどなくなったら医学的アプローチが必要

まずは骨端線の反応を見る

思春期が終わりを迎えることには骨が伸びるための骨端線がほとんどなくなって(閉じて)、ほぼ大人の骨の状態になっています。

この状態になると、自然に伸びることは期待できなくなるので、医学的なアプローチが必要となってきます。

検査を受けて骨端線がほとんどなくなっていることがわかったら、成長ホルモンを使って1ヵ月間様子を見ることになります。

1ヵ月経ったら、骨端線に反応があったかどうかを確認します。ここで骨端線が伸びていることが確認できたら、まだ身長は伸びる余力が残っているので、身長を伸ばす次のステップに移ります。

スポンサーリンク

骨端線に反応があったら骨端線の閉鎖を食い止める

成長ホルモンなどを使用してさらに伸びが確認できる場合には、その後も身長を伸ばす医学的アプローチを続けることになります。

個人差はありますが、2~3年で5~6センチの身長の伸びを目標に治療を続けていきます。

ここで、しっかり見極めなければならないポイントは、骨端線は反応しているが伸びなくなっているケースと、反応しなくなっているケースがあることです。反応なしではそれ以上は伸びることはありません。

「身長を伸ばしたいけど、思春期はもう終わりだから…」と諦めるのは早いケースは少なくありません。

思春期の終わりのステージだとしても、まずは骨端線が反応するのかどうかを検査してみてはいかがでしょうか。

骨端線が閉じた後の身長の伸ばし方

骨と骨の間を伸ばす

骨端線の反応もなくなり、完全に閉じてしまって大人の骨になってからでも、治療を行うことで数ミリ~数センチの範囲で身長を伸ばすことが可能です。

身長を伸ばすためには骨端線を伸ばす必要があるのですが、骨端線が閉じた状態にもかかわらず身長を伸ばすにはどうしたらいいのでしょうか?

答えは骨と骨の間にあります。骨と骨の間には、間接や椎間板があります。この部分を伸ばすのです。

有名な話だと、宇宙飛行士は宇宙から地球に戻って来た時には身長が5~7センチくらいは伸びているそうです。その後、重力下での生活に戻るため徐々に身長が縮んでいくのですが、最終的には宇宙に行く前よりも2センチくらい高い身長になるそうです。

そのカギとなるのが骨と骨の間にある軟骨組織です。普段はこの感骨組織は骨同士の摩擦を防ぐための働きをしているのですが、宇宙に行くと、その働きがほとんどいらなくなるため膨張していくのです。結果として膨張した軟骨組織の分、身長が伸びるのです。

軟骨組織に働きかけて身長を伸ばす

私たちの体でも同じことが毎日起こっていて、朝起きた時の身長と夜寝る時の身長を計ってみると大体1~2センチは違います。

これは起きている時に重力の影響を受けているためで、立ったり、歩いている時に軟骨が圧迫されて縮んでしまうことが原因です。

逆に、朝起きると身長が1~2センチ伸びているのは、横になると軟骨組織が圧迫から解放されて、元の大きさに戻るためです。

骨端線が閉じて大人の骨になってから身長を伸ばすためには、骨端線ではなく、軟骨組織に働きかけて大きくしたり、増殖させたりするアプローチが必要になります。

成長ホルモンを使って軟骨組織を大きくするのです。全身には椎間板なども含めてたくさん軟骨組織が存在するので、その一つ一つがほんのちょっとずつ大きくなっただけでも、全体的には2センチくらいは身長が伸びることになるのです。

軟骨を増やすためにはサプリメントを利用する

グルコサミンを補給して軟骨を増やす

軟骨や椎間板などの軟骨組織を増やして身長を伸ばす場合は、軟骨組織の材料となる「グルコサミン」や「コンドロイチン」が配合してあるサプリメントを使用します。

グルコサミンは体の中の軟骨細胞によって作られているのですが、年齢を重ねるとその生成量は減っていきます。

年を取ると膝関節などに痛みが出始めますが、その痛みの原因は体内でグルコサミンが作られる量が減少し、それが原因で骨同士が接触してしまうからです。

そこで、有効なのがサプリメントでグルコサミンを補給することです。サプリメントでグルコサミンを体内に補充すると軟骨が補修されて大きくなることがわかっています。

このように、サプリメントでグルコサミンを補給することは、軟骨組織を大きくするためにとても有効な方法なのです。

コンドロイチンで軟骨の生成を加速させる

コンドロイチンには軟骨の生成を助ける働きがあります。

骨全体の生成に効果があるので、カルシウム不足が原因で起こる骨粗しょう症の予防などにもコンドロイチンは効果が認められています。

また、コンドロイチンの欠かせない特徴として、高い保水力があげられます。この高い保湿力によって軟骨組織の生成を助け、弾力のある軟骨を作ることができます。

このように、グルコサミンとコンドロイチンを併せて使うことで、軟骨は効率的に増殖・成長することができます。

軟骨が大きくなれば結果として身長が伸びることになります。サプリメントを利用することによって身長が伸びる期待が高まるのです。

成長ホルモンとサプリメントの併用で伸ばせるのは1~3センチ

思春期が終わりを迎えて、骨端線が閉じてしまってからの治療は成長ホルモンとサプリメントがメインになります。

しかし、この治療で伸ばせる身長はおよそ1~3㎝です。

中には30歳近くになってからこの方法で5センチくらい伸びたという人もおられますが、この例は極めてまれなケースなので、ここまでの成果は期待しない方がいいかもしれません。

このように、思春期が終わりを見返る段階でも、数センチであれば身長を伸ばすことは可能出ですが、身長を一気に伸ばすということはできません。

最終身長を高くしたいのであれば、骨端線が閉じてしまう前の早い段階からしっかり栄養をとったり、睡眠の質を上げたり、ストレスのない生活を送るような生活習慣の改善をはかるのが一番効果的だと言えます。

ポイント

思春期が終わる段階でも骨端線に反応があれば、まだ骨を伸ばして身長をアップさせることができる、しかし、医学的アプローチが必要になる。

骨端線が閉じた後は骨は伸びないので骨と骨の間の軟骨を少しずつ大きくしてトータルで数センチの身長を伸ばす。

軟骨を大きくするにはグルコサミンとコンドロイチンが配合されているサプリメントを利用するのが効果的。

\おすすめのコンドロイチンとグルコサミン/

 

身長を伸ばすためのサプリメントを徹底的に比較しました!

↓↓ 詳しくはこちらから ↓↓

\ SNSでシェアしよう! /

のびった【親子の成長ナビゲーション】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

のびった【親子の成長ナビゲーション】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 身長を伸ばすためのビタミンI(愛)って?

  • 子供の愛情不足を解消する方法 愛情不足の子供の特徴って?

  • せのびとーるの効果 せのびとーるで本当に背が伸びるの?

  • 身長を伸ばす筋トレのやりかた

  • リビングで勉強すると成績が上がる! リビング学習のポイント

  • カラダアルファの効果 カラダアルファで本当に背が伸びるの!?