1. TOP
  2. 背が伸びるプロテインの正しい飲み方

背が伸びるプロテインの正しい飲み方


この記事は約 10 分で読めます。 422 Views

身長のコンプレックスに悩む人が多い

現在では多くの人は何らかのコンプレックスを持って生活している、と言われています。どんな人でも大なり小なり悩みを抱えて生きており、なんとかその悩みを解消したいと日々努力をしていますが、どうしてもうまくいかない、ということも多々あります。

そういった上手く解決できない悩みとしては、身体的特徴に関するものが多いです。身体的特徴は遺伝的なものが大きく左右しますし、また日々の生活習慣によるものが多いです。

そんな身体的特徴に関する悩みとしてよく例に挙がるのが、身長にかかわることです。背が低いことをコンプレックスに思っている人は多く、特に日本人は平均身長も高いほうではありません。女性はこういった身長にコンプレックスを抱える人は少ないかもしれませんが、逆に男性は低身長に悩んでいる方が多いのです。

そんな日々背を伸ばしたいと考えている方におすすめなのがプロテインです。

スポンサーリンク

プロテインで身長が伸びる仕組みと働き

プロテインの主成分はたんぱく質

筋肉トレーニングを行っている方には馴染みがあるかもしれませんが、プロテインは体づくりを行うときによく使用されるものです。

このプロテインの主成分はたんぱく質によるもので、そのたんぱく質を体に吸収しやすく調整されているのがプロテインの粉末になります。

体を大きくしたいと考えたときに役立つこのプロテインですが、副次的な効果として身長が伸びるといった事例がよく目撃されています。

また日本人は日々のたんぱく質の摂取量が少ないともいわれているので、それを補うことにより身長が伸びるようになったとも言えるかもしれません。

プロテインだけでは身長は伸びない

しかしプロテインを飲むだけでは身長が伸びるとは限らず、身長を伸ばす主な役割は成長ホルモンが果たすことが多いです。

この成長ホルモンは就寝時に分泌されるもので、睡眠時間をしっかりと確保しないとなかなか効果があらわれず、そうするとせっかく摂取したプロテインが無駄になってしまうことがあります。

またたんぱく質だけでなくビタミンやミネラル、カルシウムといった栄養素も慎重を伸ばすためには欠かせない栄養素です。ですのでしっかりとしたバランスの良い食事を心がけ、ちゃんと睡眠をとるといった基本的な生活習慣が最も大切になります。

そういった生活習慣を心がけたうえでプロテインを摂取することでその効果を最大限に発揮できるようになるのです。

プロテインは補助的な考えで使う

それに加えて軽い運動なども行うとさらに身長が伸びることがあります。

現在では成長ホルモンは就寝時の他に運動後にも分泌されることが分かり、運動の重要性が再認識されました。運動もまた健康的な体作りには欠かせない要素の一つなので、身長を伸ばしたいと考えるならこれらのことを念頭に置いて軽いランニングやウォーキングも日々の身体づくりのメニューに加えると良いでしょう。

あくまでプロテインは身長を伸ばすための補助と考え、まずは日々の生活を見直し駄目なポイントがあれば、そこを改善するように心がけるのが大切です。

プロテインはいつ飲んだらいい?

就寝と運動の時間を考えてプロテインを飲む

プロテインを摂取するときに考えなければいけないのがいつ飲むか、といったタイミングです。効率よく体作りを行うためにはこのタイミングに気をつかう必要があります。

このプロテインの効果を発揮するためには、これもまた成長ホルモンが大きく関係しています。

上記の通り成長ホルモンが分泌されるタイミングは就寝時と運動後です。ですのでこの成長ホルモンが活発になるときを狙い、たんぱく質を摂取するとより吸収されやすくなり、それが身長が伸びることにつながります。

就寝の時に飲むタイミング

就寝時の成長ホルモンの分泌時間を考えると、就寝する30分前から1時間前あたりにプロテインを飲むと、ちょうど良いタイミングで吸収されやすくなります。

就寝直前でも良いのではないか、と思われる方もいるかもしれませんが、就寝直前では休みに入っている胃や腸に負担をかけてしまう恐れがあります。

胃や腸が元気な方はそれでも良いかもしれませんが、あまりおすすめはしません。

運動の時に飲むタイミング

また運動後の成長ホルモン分泌の時間を考えると、運動後にプロテインを飲むことも良い結果につながりやすいです。こちらは運動後30分後くらいを目安に飲み始めましょう。そうすることで成長ホルモンのピークに合わせて吸収することができます。

就寝時、運動後以外の時間帯だと朝にプロテインを摂取する方も多いです。朝の時間帯はは体のなかの栄養素がからっぽになっている状態なので、その時間にプロテインを飲むことでさらに吸収されやすくなります。

また朝はプロテインだけでなく、その他の栄養素を補うためバランスの良い朝食を食べることも大事なポイントです。

朝といってもどの時間帯に飲めば良いのか、と悩む方もいると思います。基本的には朝であればどの時間帯でもよいのですが、吸収率を高めようと考えるならば朝起きてすぐがおすすめです。

朝起きてすぐは喉に通りにくいという方はジュース状にして目覚めの一杯として飲みましょう。

プロテインを飲んでもムキムキにはならない

プロテインでムキムキになるのは勘違い

身長を伸ばすためにプロテインを飲むようになる逆に筋肉がつきすぎるのではないか、と思われる方もいるかもしれませんが、そうなることはありません。

あくまでプロテインは体づくりの補助となる栄養食品にすぎず、たんぱく質はその成分の性質上、体に必要な分以上は分解されるようになっているのです。

ですのでたんぱく質を過剰に摂取したとしても、身長が急激に伸びるといったことは起こらず、また筋肉がつきすぎるといったこともありません。

筋肉をつけたいのなら筋トレを考える

もしも筋肉をつけたいと考えるなら、まずはプロテインよりも、筋トレの内容を考えることが第一です。

現在ではジムの数も多く、またネット上で筋トレの方法を探すこともできます。身長を伸ばすだけなら難しいことは考えなくても良いですが、筋肉のことを考えるとその部位ごとにトレーニングの方法を考えなければならず、また筋トレ後のケアにも考慮する必要があります。ですので筋トレと身長を伸ばすことは切り離して考えましょう。

しかし上記のようなプロテインを摂取するタイミングは筋トレにも大いに役立ちます。就寝前、運動後、起床時にプロテインを飲むことは筋トレを行っている場合にも有効で、より筋肉をつけたいと考えるならさらに筋トレ後にプロテインを飲むことで、たんぱく質が吸収されやすくなります。

また傷ついた筋肉を修復するためにも、規則正しい生活習慣の要素は摂取するタイミングと同様に大切な要素です。

現在では筋トレ用のプロテインの種類も多くしっかりと筋肉をつけたいなら、それらの種類も注目する必要があります。有名なものではホエイプロテインやソイプロテイン、といったものがあり、これらの名称の違いは大豆由来か、牛乳由来かといったところからきています。

プロテインを飲んでも太ったりはしない

「プロテインで太る」も勘違い

プロテインを飲むときの不安な点としてよく耳にするのが、プロテインを飲むことで太ってしまうのではないか、といった懸念です。また就寝前にプロテインを飲むことはダイエットを阻害するといった声も聞きます。

これらのことは事実ではありません。上記にあるようにプロテインは必要分以外は分解されるようにできているので、太るといったことは起こりえません。

なぜこういった声があがるのかというと、プロテインによってついた筋肉により体重が増えたことを勘違いをしている、と考えられます。筋肉は体の要素の中で最も重い部分であると言われており、脂肪よりもとても重いです。

ですので見た目にあまり変化はなくとも体重が増えているといったことが起こりえます。

太った場合は生活習慣に問題がある

また太るといったことは摂取カロリーと消費カロリーのバランスによって決定するものです。一日の摂取カロリーが消費カロリーを上回れば自動的に体重が増え、太っていきます。

もし筋肉がついていること以外に体が明らかに太っていると感じた場合は、プロテインを見直すのではなく日々の生活習慣や食事などをまず見直し、そこから摂取カロリーを計算してみましょう。そこからさらに日々の運動量を計算し、摂取カロリーと消費カロリーの差し引きを行ってください。

もしも摂取カロリーの方が上回っているのであれば、一日の食事量を減らすか、運動量を増やすようにしていく必要があります。

筋トレを行っているのであれば、筋肉がついていくにつれ自然に消費カロリーも増えていきます。また筋トレだけでなく、日々の運動を続けるだけで自然と筋肉はついていきます。ですので運動はプロテインよりも大切な要素であると胸に留めておきましょう。

プロテインを飲む際の注意点やプロテインに頼らない背を伸ばす方法など

プロテインは飲むタイミングと量が重要

プロテインを飲む場合には様々なことに注意する必要があります。まずは飲むタイミングです。しっかりと効果を発揮するためには成長ホルモンの分泌に応じたタイミングで摂取する必要があります。

続いては摂取する量です。摂取しすぎても分解されて意味がなくなってしまうことがあるので飲みすぎないようにしましょう。

プロテインの種類にも注意

これらがこれまで紹介してきた注意点ですが、さらに気を付けるべきなのがプロテインの種類です。プロテインはその種類ごとに効果や吸収速度が異なり、特徴も様々です。

有名なホエイプロテインは牛乳を原料としたプロテインで、吸収速度が速く牛乳に含まれる栄養素が凝縮しています。また牛乳から作られていることもあり、骨を丈夫にしたり免疫力を高める効果にも優れています。

ホエイプロテインに続いて有名なのがカゼインプロテインというプロテインです。このカゼインプロテインも牛乳を原料に作られたプロテインですが、ホエイプロテインに比べ、ゆっくりと時間をかけて体内に吸収されていきます。筋トレを行う人の中にはこの吸収速度の時間差を利用して使い分ける人もいます。

また有名なプロテインとして名があがりやすいのがソイプロテインというプロテインです。このプロテインは大豆を原料としておりカゼインプロテインよりもさらに吸収速度がゆっくりなのが特徴です。

身長を伸ばしたい場合はプロテインよりもサプリメントを

身長を伸ばしたいと考えたときには、これらのプロテインを飲むだけでなくサプリを飲むことをオススメします。

身長を伸ばすサプリメントはたくさんあり、「これってどうなの?」という成分の商品もありますが、中には身長を伸ばすために必要な栄養素がしっかり配合されているものがあります。詳しくは「背が伸びるサプリメント徹底比較」をご覧ください。

現在では体の成長に必要な栄養素をしっかり凝縮したサプリなども販売されており、身長を伸ばすための正しい栄養素が入っているものを選べば十分効果が期待できます。気になった方はプロテインと併用してこういったサプリを利用するのも良いかもしれません。

ポイント

ここまで紹介したことを考えてみると、プロテインは身長を伸ばすことにとても有効な方法であると言えます。

しかしプロテインを飲むだけではダメです。しっかりとした睡眠から生活習慣、プロテインの選び方や飲み方を考えながら行動を起こす必要があり、またちょっとした工夫も行わなければなりません。サプリの力に頼ってみるのも良いです。

もしも背を伸ばしたいと本気で考えるなら、成長ホルモンの分泌に応じた生活スタイルを考えましょう。それを補うようにしてプロテインやサプリを摂取し、しっかりと睡眠をとる、これらのポイントが最も大切です。

また背が伸びないとあきらめるのではなく、背が伸びるように願い続けることも同様に大事です。こういったイメージを想像し続けることで、それが体に反映されることもあります。がんばっていきましょう。

身長を伸ばすためのサプリメントを徹底的に比較しました!

↓↓ 詳しくはこちらから ↓↓


スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

のびった【親子の成長ナビゲーション】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

のびった【親子の成長ナビゲーション】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 溶連菌にかかったら保育園や幼稚園にはいつから登園できるの?

  • 子供の身長を伸ばすには「思春期」より「思春期前」が大切

  • ジャンプすると身長が伸びるってホント?

  • 身長を伸ばす方法 高校生に一番オススメの方法とは!

  • 子育てのイライラ 夫が原因のイライラとその解消法

  • 身長が伸びる仕組みは骨の骨端線にあり