1. TOP
  2. 思春期の後半の身長の伸ばし方

思春期の後半の身長の伸ばし方


この記事は約 8 分で読めます。 402 Views

思春期後半は身長を大きく伸ばす最後のチャンス

思春期中ならまだ身長は伸ばせる

思春期前半の約2年間の急激な身長の伸びが落ち着いてくると、次に待っているのは急激な伸び率の低下です。

この急激な伸び率の落ち具合が、思春期後半に突入したサインです。

思春期に入り、それまでは一年に約8センチほどの勢いで急激に伸びていた身長が、思春期後半に入ると一気に伸びなくなります。

後半1年目は約4センチ、2年目は2センチ、3年目は1センチ、最後の年はわずか数ミリ、といった具合に進行し、以降は身長の伸びがなくなります。

これをふまえると、思春期は前半の2年の16センチ(8+8)+後半の4年の7センチ(4+2+1+α)=23~24センチが一般的に身長の伸びの平均値になります。

スポンサーリンク

思うように伸びていないのに思春期後半に入ったら

後半に入るまでに十分に身長が伸びていれば問題はないのですが、「身長が思うように伸びていないのに思春期の後半に入ってしまった」という人もいると思います。

普通に考えると思春期の後半に入ってしまったらあとの伸びは平均して7センチです。

では、もう7センチしか伸びないとあきらめるしかないのでしょか?

思春期後半に入ってからは急激に身長を伸ばすことはできませんが、その急激な伸びの落下を食い止め、身長の伸びる時間を延長させる方法はあります。

簡単に言うと、後半の伸び率を上げる方法です。本来は

4+2+1+α=7~8(センチ)

と7~8センチしか伸びない思春期後半の伸びを、

4+4+2+2+α=12~13(センチ)

というような、身長を伸ばすためのアプローチです。

特に思春期に入ってからも身長が伸び悩んでいる人にとっては、5センチ伸びるか伸びないかでは大きな差になります。

身長が止まったように見えて、まだ止まっていない可能性がある

まだまだ伸びる可能性があるケースが多い

思春期後半に入り、身長が伸び悩んでいる子供の悩みで特に多いのが、「ここ1~2年の身長の伸びがほとんどない。止まってしまったの?」という悩みです。

例えば、高校1~2年生の子供で「身長が伸びない」となると、一般的には「思春期が終わったのだろう」ととらえられがちですが、そういった子供でも、ちゃんと検査をしてみると実はまだ思春期後半で身長が伸びる余地は十分にあるという場合が多いと言います。

そういった子供はまだまだ身長が自然に伸びる可能性があるのに、なぜか伸びが止まっている状態なのです。

骨の伸びが止まる理由は骨の端にある骨端線がなくなり(閉じ)、完全な大人の骨になるからなのですが、まだ骨端線が残っているのに身長が伸びなくなっているのです。

骨端線が残っているかいないかの見極めは、身長を伸ばすうえで非常に重要なポイントになります。骨端線が残ってさえいればまだ身長が伸びる可能性は十分にあるからです。

このようなケースは14~17歳の子供によく見られます。

ストレスが原因で後半の伸びがなくなるケースが多い

14~17歳の時期の子供は何かと強いストレスを受けながら生活しているようです。

受験、部活、友達づきあい、恋愛などなど、大人の考えの及ばないようなストレスを受けているようです。

ストレスは成長ホルモンの分泌や不安感、食欲、睡眠欲、自律神経や免疫にも深く関わっている視床下部に大きな悪影響を与えます。つまり、ストレスは身長の伸びをストップさせるのです。

毎日ストレスを抱えるような生活をしていると、そのストレスが原因となって肉体にも悪影響を及ぼし、思春期の身長の伸びを止めてしまうケースが少なくないのです。

しかし、ストレスが原因で身長が伸び悩んでいるケースであれば、少しの治療を行えば身長が再び伸び始めるのです。

さすがにそこから13センチ伸ばすことはできないかもしれませんが、4~5センチくらいであれば十分に伸びる余地はあるのです。

思春期後半の子供に有効な身長を伸ばす方法は?

まずはストレス解消に努める

既に述べたように、思春期後半の身長の伸びに悪影響を与えているのはストレスであるケースが非常に多いのです。

思春期後半の伸びを最大限にするためにも、子供のストレスを解消するように努めましょう。

思春期の子供のストレスと言えば大部分が学校がらみです。そして、そのストレスは誰にも相談できないためドンドン膨れ上がっていくパターンが非常に多いのです。

「子供は自分でストレス解消できる」は親の勝手な思い込みです。思春期の子供は誰かの助けがなければ抱え込んだストレスを発散させることはできないものです。

だからといって、突然「何か悩みはない?」と一気に距離を縮めるのも思春期の子供の大きなストレスになってしまいます。

つまり、一人では解消できない子供のストレスを解消するためには、日ごろからの親子のコミュニケーションが非常に大切になってくるのです。

とはいえ、思春期の子供の扱いはとても難しいものです。近づきすぎず、離れすぎず、適当な距離感を保ちつつ日頃からコミュニケーションをとるよるようにする習慣をつけておきましょう。

一番有効な方法は医学的アプローチ

思春期後半の子供の身長を伸ばすために一番有効な方法は医学的手法を取り入れることです。

「ここ1~2年身長がほとんど伸びていない」という子供であったとしても、検査をしてみると膝、または足首などにわずかではありますが骨端線が残っているのです。

骨端線が完全に閉じてしまうと、高額な手術でもしない限り身長を伸ばすことはできなくなってしまうので、その残っている骨端線に対して、閉鎖しないように医学的なアプローチをとっていくことになります。

骨端線が閉じるのを食い止める薬と成長ホルモンを使って、できる限り最大限のところまで身長を伸ばして行くのです。

思春期後半に入るちょうどのタイミングで、治療に入ることができれば、13センチの伸びも期待できます。実際にこの治療で平均身長までキャッチアップした子供が大勢います。

そして、治療に入るタイミングが遅れた場合でも13センチとまではいきませんが、8~9センチくらいの身長の伸びは期待できるのです。

思春期後半でも栄養と睡眠はとても大切

栄養をしっかりとることが大切

思春期の後半に入り、いくら身長が伸びるために必要な骨端線が閉じかけているとは言っても、完全に閉じて大人の骨になってしまったわけではありません。

まだまだ伸びしろは十分に残されています。

身長を伸ばすためには骨を成長させる以外方法はありません。思春期後半に入ったら最後のラストスパートになるかもしれないのです。骨を最大限に伸ばしきるために十分な栄養をとるようにしましょう。

身長を伸ばすために必要な栄養素は「たんぱく質」「カルシウム」「マグネシウム」「亜鉛」「ビタミンD」ですが、その中でもとくに「たんぱく質」は積極的にとるようにしましょう。

たんぱく質は吸収される時にアミノ酸に分解され、そのアミノ酸が成長に必要不可欠な成長ホルモンと骨を作るもとになります。十分なたんぱく質なしには成長ホルモンも骨の成長もありません。

そして、タンパク質を食べる際には「植物性たんぱく質」と「植物性たんぱく質」をバランスよ食べることが大事です。

動物性たんぱく質と植物性たんぱく質では、分解されたときにできるアミノ酸の種類が違ってくるため、偏った食べ方では不足するアミノ酸が出てしまいます。

肉(動物性たんぱく質)だけではなく、大豆製品のような植物性たんぱく質もしっかり食べるようにしましょう。

その他の栄養素もバランスよく食べることが重要なのですが、なかなかバランスのよい食生活を取り入れることは難しいのが現状だと思います。そんな時はサプリメントを利用して栄養素を補う方法が簡単で便利です。

身長を伸ばすサプリメント徹底比較

質のよい睡眠をしっかりとることが大切

思春期の後半に身長を伸ばすためには質のよい睡眠も非常に大切になります。

睡眠なくしては、思春期後半のラストスパートなしに身長は止まってしまう恐れもあります。

骨が伸びるためには成長ホルモンがたくさん分泌される必要がありますが、夜11時から2時の間に成長ホルモンの分泌が最大になり、入眠してから3時間で体内の成長ホルモンの濃度が最高になります。

この時間帯にぐっすりと熟睡できていなければ、成長ホルモンの分泌は不十分になり、まだ骨端線が残っていて伸びしろがある骨も成長できずに終わってしまうかもしれません。

また、睡眠の途中で目がさめてしまうと、それ以降の成長ホルモンの分泌が少なくなってしまうこともわかっています。

このように睡眠の質を良くして朝までグッスリと眠ることは思春期後半の身長の伸びのラストスパートには欠かせません。

熟や部活や受験勉強が忙しくて寝る時間が遅くなるのはわかります。しかし、身長を伸ばしたいのであれば、せめて10時にはベッドに入るようにしましょう。

やらなければいけない勉強は夜ではなく朝早く起きてするようにしましょう。早寝早起きした方が身長を伸ばすために有効ですし、朝勉強した方が効率よく勉強が進むことも証明されています。

スマホ、ゲーム、テレビも寝る直前まで見たりいじったりしていると、睡眠の質は確実に悪くなります。

ポイント

思春期後半は身長が伸びるラストスパートです。少しでも高い身長を手に入れたいのであれば、まずは生活習慣を改善するところから始めてみましょう。

思春期後半は思春期前半のような爆発的成長はないものの、まだまだ身長は伸びる時期です。

ストレスが思春期後半の身長の伸び悩みになるケースが少なくありません。親御さんは子供のストレス解消のために日ごろから子供とのコミュニケーションをとるようにしましょう。

思春期後半の身長の伸びには医学的なアプローチをとることも有効です。

十分な食事(栄養)と質のよい睡眠は身長の伸びには欠かせません。

 

身長を伸ばすためのサプリメントを徹底的に比較しました!

↓↓ 詳しくはこちらから ↓↓


スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

のびった【親子の成長ナビゲーション】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

のびった【親子の成長ナビゲーション】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 身長を伸ばすストレッチ 寝る前にすると効果のあるストレッチ

  • 小学生に国語力をつけさせるためにしておくべきポイントと注意点

  • 女の子の育児は女の子の特徴を知っていればうまくいく!

  • 子供の身長を伸ばすために必要なこと

  • 身長を伸ばす薬はあるの?その効果と副作用

  • 身長を伸ばすサプリに副作用はあるの?